リレーコラムについて

1984 下

神谷幸之助

東急エージェンシーインターナショナル(現フロンテッジ)。
この会社を狙ったのは、“スリーエス”の一角SONYの媒体を扱っていたから。

東急インターでSONYのコピーライターを探している」

というおいしい話を聞きつけた。公募ではない。しかしツテはない。
その時勤務していたプロダクションのちょっとヤバイ同僚A氏に頼んで
なんとか紹介してもらったのが、あるCMプロダクション。
そのさらにヤバそうな、いやあぶない社長プロデューサー(あぶプロ)B氏に
東急インターのCDを紹介してもらう。これがA→B→CD作戦である。
さすが「あぶプロ」ABCD作戦は意外に簡単にまんまと成功した。
生まれて初めて自分の人生を設計したと自惚れていた。

しかし、事件と物語には表と裏が存在する。(お、なんか格好いい)

「ありがとうございました」
大学の合格発表の報告のように嬉々としてAにお礼に言った。

A:「Bが『タダってわけじゃないよね』って言ってるんだ。」
金かよ。
B:「一応50万を30万にしてもらったから」
この合格は裏口入学になった。

この話にはまだ裏があった。

あとでBの会社と仕事したとき、この話に恐る恐る水を向けたとところ。
「キミが代理店に入社したら(仕事もらいたいから)
そんな(金銭要求)ことしてない」と怒り出した。

つまり同僚Aの懐にまんまと収まったのだった。あの野郎!

神谷幸之助の過去のコラム一覧

4864 2020.04.11 続 1984
4860 2020.04.10 1984 下
4859 2020.04.09 1984 上
4858 2020.04.08 1989 下
4857 2020.04.07 1989 上
NO
年月日
名前
5009 2020.10.29 古屋彰一 網下着おじさん
4993 2020.10.28 古屋彰一 軽さという神様への誓い
4992 2020.10.27 古屋彰一 クマとスプレーとわたし
4991 2020.10.23 神戸海知代 現実を変えるのは、ぼくら自身だ。
4990 2020.10.22 神戸海知代 人はなぜ、マウンティングをしたがるのか?
  • 年  月から   年  月まで