リレーコラムについて

のびる

石下佳奈子

グレープフルーツの木を見たことはありますか?

生えてるんです。
うちの実家に。

と言っても、別にハウス栽培をしているワケじゃなく、
子供の頃にグレープフルーツ食べながら
「この種をまいたらグレープフルーツができるんだろうか」
という出来心(?)でまいた種がすくすく育ち、
立派に実をつけているだけなのですが。

こういうことがよくあって、
「理科の教科書に出てるハート型の『前葉体』が見てみたい!」と
シダ植物の胞子を育ててみたり(ちゃんと前葉体になりました)

「ナマズが小魚を食べるところが見たい!」と
近くの川からとってきたナマズとフナを同じ水槽にいれてみたり。

…いまの都会に住む子供たちは、そんなことしないんでしょうか。

そういえば、都内のロケ撮影でも。

昼食休憩のときに子供たちとたわむれていたら、
「のびる」を見つけたんです。

(のびるは、ニラのような葉っぱでらっきょの赤ちゃんみたいな球根がついた
植物です。
ゆでて味噌をつけると美味しい!田舎出身のひとなら分かりますよね???)

ひさしぶりに見た「のびる」にうれしくなって
「コレって食べるとおいしいんだよ〜!」と興味津々な子供たちに話していたら、
遠くにいたお母さんが一言。

「え〜?ホントにそんなもの食べれるんですかぁ〜?」

……確かに、ただの雑草に見えるけど。
……都会の汚れた土に生えてるけど。

ちょっと悔しく、そして悲しくなりました。

そこらへんに生えているものでも、
ちゃんと食べれるし美味しいものはたくさんあるのに。

知らなければ、タダの草。

子供もさることながら、
大人にも知っておいてほしいことがたくさんあるんです。

※ちなみに私は神奈川県出身です。戦中生まれでもありません。

NO
年月日
名前
5437 2023.02.08 坂本和加 「君はヘン」
5436 2023.02.07 坂本和加 「3冊目の本の話」
5435 2023.02.06 坂本和加 「変わらない言葉」
5434 2023.02.03 原麻理子 好きなコピー、気になるコピー
5433 2023.02.02 原麻理子 제 사랑하는 한국어(私の愛する韓国語)
  • 年  月から   年  月まで