リレーコラムについて

コピーライター夜明け

中村直史

会社に入る時、どのセクションを志望しますか?
と聞かれ、「マーケティングです」と答えました。
クリエーティブは、養成講座を出たような特別な人じゃないと
行けないと思っていたからです。

が、そうではないことがわかった日から、
クリエーティブ局を志望しました。
運良く願いはかなったわけですが、
それでも、なんとなく「朝早く会社いかなくてよさそうだし」とか
「私服だし」くらいの甘い考えでした。

コピーライターという職を、ちゃんと意識したのは
会社に入って何か月かたったろこで、
それは仲畑貴志さんの「角÷H2O」のボディコピーと、
あと石田勝寿さんの国鉄のコピー「神に触れた。息もできぬ。」を
読んでからです。

石田さんのつくった古い国鉄のポスターは
どうしても手に入れたくて、
その仕事のADだった鈴木八郎さんに会いに行ったりしました。

ぼくはぐーたらで、
仕事がつらくなると、すぐ会社辞めたいなんて思ってしまう質
ですが、そういうときはいつも、
ぼくが息もできないと感じたほどの
これらのコピーを思い出して、
まだなーんにもいい仕事してないのに、
なに寝ぼけたこと言ってんだと自分に言い聞かせます。

そんなこんなで、まだ会社はやめてません。

NO
年月日
名前
5436 2023.02.07 坂本和加 「3冊目の本の話」
5435 2023.02.06 坂本和加 「変わらない言葉」
5434 2023.02.03 原麻理子 好きなコピー、気になるコピー
5433 2023.02.02 原麻理子 제 사랑하는 한국어(私の愛する韓国語)
5432 2023.02.01 原麻理子 俳句はかっこいい
  • 年  月から   年  月まで