リレーコラムについて

ロベルトくんを、求む。

大曲康之

今日のは、サッカー好きじゃない人には全く読むに値しない
文章なので、気を悪くしないでくださいね。(しかも長い)

私、5〜6年前からの「にわかサッカーファン」です。
もちろん、わが地元のアビスパ福岡の試合には、スクーター
で、信号無視して駆けつけるくらいの情熱は、持ってます。
でも最近は、そのアビスパグッズが受験生に「落ちないお守
り」として人気らしいんですよね。試合を見てると、そのあ
まりのナサケなさに、サポーターですら「おまえら、一回、
落ちてみろ!」と言いたくなってきます。まあ、それでも、
応援はやめませんけどね。なんか、できの悪い息子だけど、
自分の子だから応援する、って感じでしょうか。

(と、一応地元クラブのサポーターであることを強調しとい
て、と…)でも、やっぱり、見るぶんには、ヨーロッパの試
合のほうが、レベル高くて面白いですよね、どう考えても。
まあ、最近は珍しく忙しくて、週に2〜3試合スカパーで見
るのが精一杯だけど、それでも放送すらやってなかった時代
からすると、天国ですよね。以前は雑誌を食い入るように眺
めて、知識だけ増えていく「書斎のサッカーファン」でした
から。「テレビの前のサッカーファン」になれただけでも、
大変な幸せです。

で、その手のサッカー雑誌が、よく「なんでもベストイレブ
ン」みたいなのをやってるじゃないですか。僕はあれが好き
で、自分でも「ヘンなイレブンごっこ」をやって喜んでいる
わけです。最近では「最もキレやすいイレブン」とか、「最
も端正な顔のイレブン」とか、「全員がドリブラーのイレブ
ン」とか。サッカー好きな人相手だと、これだけで酒が飲め
るんですよねー。

で、やっと本日のタイトルに行き着くんですが、今考えてる
のが「全員ROBERTなイレブン」というヤツなんです。結構、
ポピュラーな名前ですからね。でも、10人まではなんとか
揃うんですけど、ゴールキーパーだけが、いないんですよ。
ざっとメンバーを紹介しますと、一応4−4−2で、ロベル
ト・リオスとロベルト・アジャラのセンターに、ロベカルの
左は当然として、右はちょっと苦しいけどユーティリティな
ロベルト・センシーニ。中盤は、(ディナモ!)のロベルト
・プロシネツキとロベルト・ディ・マッテオがセンターで、
右はフランス語読みだけどロベール・ピレス。左は人材豊富
で、ロベルト・アクーニャか、ゼ・ロベルト。または、最近
グレてたけどロベルト・ヤルニもいるし、迷うとこですね。
で、トップは一応ロベルト・バッジョには敬意を表したいし
そうすると相棒がロベルト・マンチーニじゃ年寄りすぎるう
えにテクニックに走りすぎるし。やっぱ、速いロベルト・ム
ッツィか高いロベルト・ソサあたりかな、…という具合に進
んでいくんですが、悔しいかな、ゴールキーパーが、いない
んですよね。まあ、南北アメリカ大陸のことは全く知らない
し、そのあたりにいるかもしれませんが、やっぱりある程度
有名じゃないと、美しくないですからねえ。だれかゴールキ
ーパーのROBERTくんを、教えてくれませんかねー?
(アドレスはYASUYUKI.OOMAGARI@hakuhodo.co.jpです。
よろしくお願いします。)

「そんな文章は、サッカー雑誌に投稿しろー!」
…すみません、つい調子にのってしまいました。

ということで、私のリレーコラムのノルマは終了ということ
で、いいんですよね。あしたは祝日だし、僕は家にパソコン
持ってないし。

次の担当は、同じ福岡のアド・パスカルという哲学的な名前
の会社に勤務する、フジムラ・キミユキくんです。カタカナ
ですが、日系二世ではありません。去年新人賞をとったバリ
バリの若者です。ご期待ください。

NO
年月日
名前
4993 2020.10.28 古屋彰一 軽さという神様への誓い
4992 2020.10.27 古屋彰一 クマとスプレーとわたし
4991 2020.10.23 神戸海知代 現実を変えるのは、ぼくら自身だ。
4990 2020.10.22 神戸海知代 人はなぜ、マウンティングをしたがるのか?
4989 2020.10.21 神戸海知代 感情も、行動も、表現すること。
  • 年  月から   年  月まで