リレーコラムについて

一ヶ月限定、六本木ヒルズライフ

伊田光寛

タイトルどおり、10月末から先週まで1ヶ月間、六本木ヒルズに住んでみました。
つねにトレンドを意識しなくちゃいけないコピーライターとしての使命感からの行動といえば、カッコいいですが、単に忙しくて帰れそうになかったもので。
実際、六本木ヒルズライフといっても、部屋かオフィスでコピーを書くばかりで、
せっかく使えるスパにも、一回しか行けませんでした。
部屋からは、東京タワーがみえましたが、それも3日も経つと慣れちゃいました。
この一ヶ月、たぶん対価に見合うだけの快楽や感動は、
得ていないだろうと思ってます。(あーーもったいない。)
それにしても、六本木ヒルズというブランド力はなかなかのものでした。
たとえば、新しい事務所を探すのに、不動産会社をあたったときも、
現在の住居が、六本木ヒルズだとわかると、かなり対応がよくなったりして。
ちなみに費用は、海外旅行一回分くらい。
なんだか、中途半端な終わり方ですが、今日はこの辺で。
では、また明日。

NO
年月日
名前
5099 2021.04.09 大塚麻里江 神様にいちばん近い人
5097 2021.04.07 大塚麻里江 過去と未来の魚
5096 2021.04.05 大塚麻里江 予言タクシー
5095 2021.04.02 石倉一誠 ピダハンの衝撃
5094 2021.03.30 石倉一誠 俺がお前であいつが僕で
  • 年  月から   年  月まで