リレーコラムについて

あまりにも、コピーが書けないときは。

戸部二実

いろいろ、やってみます。
人によっては、パソコンに向かうのをやめて、手書きにしてみたりとか。
歯を磨くとか。入浴するとか!? 方法はいろいろあるみたいですね。
最近の私は、文房具を買いに出かけます。

去年あたりは、よく新しいボールペンを買っていました。
もちろん、高価なものではナイ。予算は、せいぜい2000円とか、3000円くらいまで。
都内だったら、オーソドックスに伊東屋とか、表参道のスパイラルだとかに行く。
できれば、ちょっとデザインが楽しいほうがいいです。

つい、こないだまでは、紙に凝ってました。っていうか、ノートです。
基本は、アメリカの大学ノートみたいなヤツ。私のは、紙の色がうすいイエロー。それに、ブルーのペンでメモをとったりすると、ちょっと退屈な打ち合わせも楽しく過ごせます。
ま、イマイチな自分のコピーを印刷しまくった紙のはじっこに、
チマチマとなにか書き込むのも、ちょっぴり、満足感あるんですけど。

そして、さいきんは万年筆のブームが到来!
といっても、これも2000円以内で買えるヤツ。オススメは、ペリカンの子供用万年筆です。
ボディ(っていうのかな?)の色も、カラフルだったり透明だったりとチャーミング。
ドイツ製だから、質実剛健でマジメな、モノ作りのニオイもただよっています。
さらに、インクの色も、
墨、ブルーブラック、水色、レッド、オレンジ、ピンク、パープル、グリーンと、9色も!
私は、先日、水色を買いました。
なので、今度、コピーが書けなくなったら、
あたらしいペリカン一本に、グリーンのインクを買ってやろう!
と、今から、その日が来るのを、楽しみにしています。

NO
年月日
名前
4968 2020.09.22 中村聖子 リモートコミュニケーション
4967 2020.09.21 中村聖子 新しい生活様式?
4966 2020.09.18 山内弘基 明日のトラノコ その5
4965 2020.09.17 山内弘基 明日のトラノコ その4
4964 2020.09.16 山内弘基 明日のトラノコ その3
  • 年  月から   年  月まで