リレーコラムについて

ワガママな膝小僧。

藤本泰明

来年のTCCグランプリ、ぼくにちょうだ〜い。
来年のTCC賞もぜんぶ、ぼくにちょうだ〜い。
来年の審査委員長賞も、ぼくにちょうだ〜い。
宝島のコピーもぜんぶ、ぼくが書きたいね〜ん。

このようなワガママは、この世界では、一切通用しません。
なにねぶたいことゆうとんねん、
と望月成晃に膝蹴りを食らうのが関の山。

でも、「井上食堂」でなら通用するかもしれません。
客のワガママをすべて受け入れてくれるラーメン屋さんです。

外見はいたってフツーの町の食堂。
一歩中に入ると、あらゆる壁面に色とりどりのメニューがぎっしり。
たとえばラーメンを注文するにも、
 ↓
ダ シ(鶏ガラ・チキン・ポーク・豚骨白濁・ビーフ・フィッシュ)
 ↓
味つけ(塩・醤油・味噌・カレー・坦々)
 ↓
使用油(生姜ラード・葱ラード・鶏油・バター・葱油・サラダ油・ゴマ油)
 ↓
製麺所(西山製@札幌・三島製@士別・豊岡製@名寄・新飯田製@美深)
 ↓
かたさ(ふつう・やわめ・かため)
 ↓
 量 (ふつう・替玉・大盛)
 ↓
 具 (焼豚・ローストビーフ・葱・メンマ・ワカメ・のり・モヤシ・野菜)
 ↓
と事細かな注文ができ、メニューはナント2520種類!!!
毎日通ったとしても、ひととおり食べるのに約7年かかります。
薬味としてコショー・ニンニク・生姜・辛味噌・特製ラー油も完備。
まさにワガママし放題。

でも、ワガママし放題だよ。さあやってごらん!
とか言われたら、ちょっぴり畏縮しちゃったりするんだな。
ワガママって、むつかしい。

場所は「羊をめぐる冒険」の舞台、
北海道の美深という小さな町にあります。

‥‥‥なんかただのラーメン紀行になった気がするけど、まあいいや。

※ワガママな膝小僧は望月成晃の打撃技。(プロレス技辞典より)

NO
年月日
名前
5099 2021.04.09 大塚麻里江 神様にいちばん近い人
5097 2021.04.07 大塚麻里江 過去と未来の魚
5096 2021.04.05 大塚麻里江 予言タクシー
5095 2021.04.02 石倉一誠 ピダハンの衝撃
5094 2021.03.30 石倉一誠 俺がお前であいつが僕で
  • 年  月から   年  月まで