リレーコラムについて

黒歴史の公開処刑〈はじめに〉

原学人

僕だって薄々気付いてますよ。
こんなタイトルで始めといて、10年後にはきっとこれがまた黒歴史になることなんて。
歴史は繰り返す。黒歴史も繰り返す。
でも時間もないし、しかも時間もないし、そう時間もないので、やるしかないんです。
(そうやって時間ないことを言い訳に何かを犠牲にする癖はそろそろやめたいのですが…)

 

だって人生初のコラムですよ?
ちょっとくらい張り切って、変わったことやりたいじゃないですか??
いや待てよ、この黒歴史テーマで被ってたらクソ恥ずいぞ、自分。
ということで一応キーワード検索してみましょう・・・よかった0件だ。

 

いや〜〜人生初めてのことって大体イタくなりますよね。
初めてのプリクラとか、初めてのmixiの日記とか、初めてのクラブのナンパとか。
初めて書いたコピーも覚えてないですけど、絶対に絶対に絶対にイタかった。
だから仕方ないんですよ。初めてのコラムなんて100%黒歴史になるんです。

黒歴史って、絶対に消えないですよね。なんなんですかね、あれ。
忘れたくても、ふとした瞬間に思い出して数えきれない鳥肌が襲ってきて、あらゆる穴に入りたくなる・・・

だったら、もう公開してネタにした方がいい。そう、それが黒歴史の公開処刑である。
ってすごいハードル上げましたけど、さすがにTCCのコラムなので、自己満足(?)のただの黒歴史公開では終わらせる勇気はありません。少しは広告とか文章とか企画とかに通ずる黒歴史を選びました。

 

そう、今回のコラムで行う処刑は「僕の書いた小説」です。
あああああああああああああああああああああああああああああぁぁぁあああああああああああああ
もうイタい匂いがプンプンしますね。

それは大学4年生の時です。
同級生2人と卒業文集を勝手につくろうって話してたんです。
で、ちょうどその時僕が、村上春樹さんと糸井重里さんのリレー小説「夢で会いましょう」を読んでて、こういうことやりたいって思ったんですよね。(それが黒歴史の始まりとは露知らず)

そしてFacebookの非公開グループをつくり、友達と書き始めました。
ちなみにリレー小説のルールはしりとりにしました。
タイトルをしりとりにして交互に書いていくという決まり。
僕が「りんご」っていうタイトルで書いたら、友達は「ゴリマッチョ」っていうタイトルで書いて、そして僕が「四つん這いの口紅」で書いて・・・みたいなことです。

そうやって、書いた小説は50を超えました。ちゃんとした本にするつもり満々でしたが、何かを悟って本は断念し、結局Facebookの誰も見られないグループにだけ収納されて、無事大学を卒業しました。

めでたしめでたし。

 

で終わるはずだったのですが…
今、それを掘り起こします。

いくつか僕の書いた小説(短いやつ)を、そのまま載せ、その文章を、TCC新人賞を獲った今の僕が「この辺とか本当ゴミ文ですよねwwww」ってボコボコに処刑し、黒歴史を滅ぼす計画です。

ちなみにFacebookグループがまだ残ってることは確認済みなのですが、中身の小説はまだ読んでません。
読むと「絶対にこんなコラムやめよう」と思う未来の自分が見えるので。
この前置きを書いてしまうことで自分を追い込み、もう逃げられなくするんです!!!!

・・・誰の何のために、こんなに気合入れて自己犠牲をするのかよく分からなくってきましたが、
どうぞ、暖かく見守ってください。(むしろ見ないでください)

 

あ、自己紹介が遅くなりました。

2020年度TCC新人賞を頂きました原学人です。仲畑さんの写真で広告界を騒つかせた大塚さんからバトンを回していただきました。僕も予言タクシーに乗ってこのコラムがどうなるか予言していただきたい…

それでは、また次回。

NO
年月日
名前
5110 2021.05.13 河西智彦 65歳定年のヤバさ
5109 2021.04.30 斎藤武一郎 「祭りの後」のコンテクスト
5108 2021.04.29 斎藤武一郎 ビジョンは重要か?
5107 2021.04.28 斎藤武一郎 70点主義
5106 2021.04.27 斎藤武一郎 オジサン新人
  • 年  月から   年  月まで