リレーコラムについて

運動のすすめ

阿部光史

もともとそんなに運動するタイプじゃないんですね。
運動で疲れるぐらいだったらその体力を
夜更かしとか不健康な遊びのために
取っておきたいぐらいな感じだったんですけど
ちょっとそんなわけにいかなくなってきました。

なるべく健康のほう向いて生きていかないと
なかなかヤバイ状況になってきたわけです。

あっ昨日に続いてお読みいただいてるんですね。
ありがとうございます。阿部光史です。

さて昨日はLH比の話をしていたわけですが
自分のLH比の数値を見て愕然とした方に朗報です!

善玉コレステロールを増やす方法は、あるんです!
あるんです!あるんです!あるんです!(反響音)

STAP細胞は、あります!(反響音が続いて〜急速にカット)

善玉コレストロールを増やす唯一の方法!
それは運動するということなんです。実にシンプル。

良かった!解決した!これで健康をゲットできた!安心した〜!

しかし最初に書いたとおり
僕はもともとそんなに運動するタイプじゃないんですね。

とにかく善玉コレステロールを増やすために
有酸素運動として1日30分は歩けと
テレビや書籍などの様々な情報源から言われておりますので
毎日頑張って歩いているのですが
この単純な行動の維持が、実はとても難しいことがわかりました。

休みの日ならともかく、平日に歩く時間を増やすというのは
寸暇を惜しんで企画してしまうw我々のような人種にとって
アウトプットが減少してしまうことを意味するわけです。

歩いてる時間は企画することもできないし
メールを読んだり書いたりと言うこともなかなか難しい。
ある程度歩くことに集中しないといけないわけです。

もちろん時間が偶然に空くことがないわけではありません。
そんな時はちょっとでも歩こうとするのですが
スケジュールが立て込んでくるとそんな時間を作るのも難しい。

仕事のスタイルも変えなくてはならないのかも知れない。
そんな状況に追い込まれております。

こうなって来ると何のために仕事してるんだっけという
根源的な疑問が頭に浮かんできます。
基本としては生きるために仕事をしているわけですが
仕事をすることで生きることの難易度がアップしてしまう。
健康のために仕事のスピードを必死で早めようとして
かえって疲れてしまう。

なんじゃこらぁ(松田優作の声で)となっております。
私にも働き方改革の波がようやくやってきたようです。

などなど、ぐるぐると悩みつつ
今日も遠回りをして家に帰ります。

運動のすすめとタイトルに書いたのはいいものの
なんか全然勧めてるコラムにはなっておりませんが
もちろん運動は体に良いものですので
不健康なコピーライター諸兄に強くお勧めいたします。

明日は健康食のすすめです。

※上記は個人の意見です。心配な方は医師の指示に従ってください。

NO
年月日
名前
5104 2021.04.19 中野ほの 名前について
5103 2021.04.15 原学人 黒歴史の公開処刑〈広告コント〉
5102 2021.04.14 原学人 黒歴史の公開処刑〈タイミング調整機〉
5101 2021.04.13 原学人 黒歴史の公開処刑〈負けず嫌いの先生〉
5100 2021.04.12 原学人 黒歴史の公開処刑〈はじめに〉
  • 年  月から   年  月まで