リレーコラムについて

網下着おじさん

古屋彰一

その世界では一目置かれる存在だけど、

外から見たら滑稽にしか見えないというのは、

どこの世界にもある話だと思います。

 

山の世界では、

ミレーのドライナミックというという商品があります。

 

独創的な構造で、服と肌の間に空気の層を作って

登山者の最大の敵になる汗冷えを

劇的に軽減することに成功した革命的な下着です。

その快適さに、一度来たらもう手放せないという人が多く

登山ショップでもこれだけで1コーナーが作られるほどの超ベストセラー商品です。

その絶対的な快適の代わりに差し出さないといけなかったものは、

見た目です。

一般の方から見るとどうでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

完全に変態です。

こんなものを

全国のインスタ山ガールからベテラン登山家まで喜んで来ているのです。

しかも、鍛え上げられた外国人でも十分変態ですが、

普通のおじさんが着るとこうなります。

 

 

 

 

 

 

もちろん、私たち登山者も、これは一般の人にお見せしてはいけない姿である

という社会性は備えているので

下山後の温泉では、上に着た服と一緒に脱ぐテクニックで

網姿を一般の方にお見せしないよう配慮を行います。

でも、どんなに上手に脱ぐことができても、体に残ったボンレスハムのような無数の網の跡で、

結局ギョッとさせてしまうのです。

 

ロケなどで寒冷地に行かれる方は、

装備としてご一考されることをお勧めします。

NO
年月日
名前
5009 2020.10.29 古屋彰一 網下着おじさん
4993 2020.10.28 古屋彰一 軽さという神様への誓い
4992 2020.10.27 古屋彰一 クマとスプレーとわたし
4991 2020.10.23 神戸海知代 現実を変えるのは、ぼくら自身だ。
4990 2020.10.22 神戸海知代 人はなぜ、マウンティングをしたがるのか?
  • 年  月から   年  月まで