リレーコラムについて

米村拓也

湯治健富

米村は、僕と同じく熊本出身。実家は牧場をやっていて、
前職が産交バスという会社のサービスエリアの店長だったという
異色の経歴の持ち主です。
とても真面目で、どんなクライアントや営業にもまっすぐ向き合います。
コピーも100本は考えますし、つねに勉強熱心です。
ついこの間、僕がもってる「新・名作コピー読本」を借りて読みまくってます。
仕事で忙しいのに、写経もするんじゃないでしょうか。
僕がクライアントなら、仕事は彼にお願いしたいと思うくらいです。
でも、そんな彼ですが、唯一、許せない部分があります。

 

 

イケメンです。

 

 

もちろん、顔がです。
端正な顔立ちに、軽くウェーブのかかった髪。
ほっそりとした体つきは、いつもセンスのいい服をまとってます。

もう一度、書きます。イケメンです。

噂によると、弊社の抱かれたい男ツートップの片割れです。
(ちなみに、もう1人は北川さんらしいです)
例えば米村とエレベーターにたまたま乗り合わせた女性社員が、
その後にフロアに戻ったら、はしゃいで言いまくるらしいです。
ね、許せないでしょ?

 

あと、佐賀県のプロモーションで
長尺物の時代劇の映像をつくったそうですが、

 

 

普通に出演してました・・・。

 

 

タレントに混じって。
時代劇衣装もつくってもらって。
ちょんまげなのに、イケメン。
エンドロールには、「米村拓也(新人)」という名前。

 

 

なんでやねん。

 

そう言えば、うちの子どもと米村の子どもは同じ保育園なので、
よく行事もいっしょに参加するのですが、
子どもと一緒にダンスをする競技があったんです。
米村は、大学時代にダンスをしてたらしく、他の親御さんとは明らかにキレが違います。

EXILEの誰かが言ってました。
ダンスは動くことだけじゃなく、止まることが大事だと。

まさに、それです。
マジで、見せつけてくれました。
お前はEXILEかと。DA PUMPかと。
気付いたら僕は、我が子よりも、米村の写真を多く撮ってました。
きっとTCC新人賞を獲ったときには、授賞式で披露するに違いありません。

 

さらに許せないのは、中身もイケメンです。
街を一緒に歩いていると、サンプリングに出会うと思うんですが、
米村はかならず受け取ります。

「早く仕事を終わらしてあげたいんですよね」と。

おいおいおいおいおいおおいおいおいいおいおい・・・
隣でまっすぐ前を向いて、頑として受け取らない湯治が、
冷酷非道なくそ野郎みたいじゃぁないですかァッー。

 

そんな米村ですが、仕事は言うまでもありません。できます。
ここ最近ですと、佐賀競馬でおいでやすこがを起用した
「うまてなし。」というプロモーション動画が
“ギャラクシー賞”とか“消費者が選んだ広告賞”とか
やたらと受賞しまくってます。

https://www.sagakeiba-50thanniv.net/

競馬だと軽く見てましたが、
よくあるタレント広告だろと思ってましたが、
素敵な動画に仕上がってるじゃぁないですか。
長尺が8本あるのに、ぜんぶ観てしまいました。
米村の野郎、俺の時間を奪いやがって・・・

 

でも、個人的には、米村の仕事では、
別府競輪の「ケイとリン」シリーズが好きです。

 

https://www.youtube.com/watch?v=s2hcy0fxVhA
https://www.youtube.com/watch?v=hMghRLEwD-A
https://www.youtube.com/watch?v=7TjDqvJMmw0

 

いま見たら、公営ギャンブルの仕事が得意なのかもですね。
顔も心もイケメン、そして公営ギャンブル系に強い。
それが、米村拓也。
書けば書くほど、許せなくなってきたので、
ひとまず米村のことはここまでにしときます。
明日の朝、子どもを保育園に送るときに会ったら、
一言ガツンと言ってやろうと思います。

 

 

 

TCCのリレーコラムで、ネタに使わせてくれて、ありがとう!

NO
年月日
名前
5437 2023.02.08 坂本和加 「君はヘン」
5436 2023.02.07 坂本和加 「3冊目の本の話」
5435 2023.02.06 坂本和加 「変わらない言葉」
5434 2023.02.03 原麻理子 好きなコピー、気になるコピー
5433 2023.02.02 原麻理子 제 사랑하는 한국어(私の愛する韓国語)
  • 年  月から   年  月まで