リレーコラムについて

災いの時の口は、ソースの味。

中川真仁

口が災いして、2回ほど相手から超長文の長さ30cmくらいの

LINEが来たことがある。(それぞれ別の人)

2回ともお酒を飲んでいて、2回目は結構酔っ払っていた。

 

相手を誹謗中傷したい、

という気持ちで言ってるわけではないのに

とても怒らせてしまった。

2回目なんかはとあるパーティの席だったので

そこにいたテーブルの人間に後日全員に謝った。

 

人にどういう言葉を投げれば興味を持ってもらえるかという仕事を

しているゆえ、人にどういう言葉を投げれば怒るか、というのも

わかっているつもりなのに。

ちなみに長さ30cmくらいのLINEが来たことが

ある人はわかると思うが、二度見する。そして一回スマホの

画面を下にして置いてみる。心の中で「短冊か」と思う。

おそらくこれが基本動作だ。

 

で、この2回のケースを大怪我だと考えれば、

小怪我というのがおそらくたくさんある。

相手が言ってこないだけで、傷つけたりしてしまっている。

 

あ、そうだ。お酒が飲めるようになって最初の失言は、

学生時代にコンパに行って、あだ名でもつけようという話になり

出身地や趣味などを聞いていた時、広島出身の女性に

「じゃあ、オタフクで!」と言ってしまったやつだ。

ツンドラかと思うほど凍った。

広島=お好み焼き=オタフクソースという方程式が

悪い方に作用した。(別に良い方に作用したこともないけど)

(てか良い方に作用するのは鉄板の前だけ)

みなさん、その節は本当にすいませんでした。

================================================

完全に今週のリレーコラムはサボってしまったので

土日にもう一回書きます。

NO
年月日
名前
5209 2021.11.29 橋本剛典 代理店の外におけるクリエイターという生き方 その1
5208 2021.11.27 杉山元規 ワインのラベル
5207 2021.11.24 杉山元規 本の帯
5206 2021.11.21 石井克哉 コンクリ?
5205 2021.11.20 石井克哉 120秒
  • 年  月から   年  月まで