リレーコラムについて

気がすんだら帰ってくる

木村透

モグとクロという二匹の猫(1歳違いで両方ともオス)を

飼っていたのだが、昨年12月モグのリンパ腫が発覚し、

治療を全力で頑張ったものの、今年の3月に10歳で天国へ旅立った。

モグの闘病や思い出など書きたいことはたくさんあるが、

今日ここで書くのはもう一匹のクロのことだ。

 

モグとクロは、10年前に別々の場所で保護した猫で、

小さい頃から仲がよく、いつも一緒に外へ遊びに行っていた。

猫はとても敏感だから、クロはモグの闘病中から異変を察して

塞ぎ込んだり、いつもと違う行動をとることが多くなった。

モグが死んだ後は、はげしく夜鳴きをしたり、突然走り回ったりするようになり、

今年の6月にとうとう家出をしてしまった。

(外出自由猫なので、要するに帰ってこなくなった。)

 

土地勘はあるので迷子ではないだろう。

200m四方をほうぼう探したが見つからず、

ペットレスキューに来てもらって

チラシのポスティングや聞き込みなど手を尽くしてもらったが、

全く情報がない。ペットレスキューの人がこう言った。

「きっとモグちゃんを探しに行ったんだと思います。

猫は死の意味がわからないので、仲のいい猫や大好きな飼い主が

いなくなると探しに行くことがよくあるんです。

でも、きっと気がすんだら帰ってきますよ。」

この「気がすんだら帰ってくる」という言葉が

妙にかわいくて印象に残った。

 

そして本当に10日後、クロは痩せこけて帰ってきた。

その夜はカリカリやレトルトを食べまくって爆睡し、

以来、すっかり落ち着いた感じになった。

今もベッドの上でまるくなって眠っている。

きっと10日間モグを探し回って、気がすんだのだろう。

 

 

 

NO
年月日
名前
5669 2024.02.20 佐藤雄介 上田さんについて
5668 2024.02.09 堀田さくら 最後かもしれないだろ
5667 2024.02.07 堀田さくら 外資系の人事って、こんな感じかなぁ
5666 2024.02.06 堀田さくら ゲームをしたいのか、仕事をしたくないのか。
5665 2024.02.05 佐藤一貴 神宮外野指定席C
  • 年  月から   年  月まで