リレーコラムについて

史上最長10連休明けのリレーコラム。

田中直基

10連休明けのリレーコラムなんて

引き受けたもんだから、

まあ、5月7日当日の朝に考えればいいかー、

なんて考えながら毎日過ごしていたものの

ずっと頭の片隅にモゾモゾしたものを抱えながら

史上最長の10連休なんてものを過ごすことになってしまっています。

 

 

わーーーー!

モゾモゾするーー!!

もう書いちゃえ!

 

 

ということで、ただいま5月4日ですが

モゾモゾしたものを一回取り払おうと思い、

朝8時、開店ちょうどのスターバックスイオンモール大阪ドームシティ店

MacBookに向かってます。

イオンモールのスターバックスというのは

ほんとほのぼのしてていいですねぇ。

 

 

 

ぼくには2歳の子供がいまして、

この史上最長の10連休は、子どもと向き合い続ける10日間です。

とても幸せなことなんですけど、

まったく自由のない大変な日々を過ごしています。

生活のスピードや行動のスピードなど

すべての速度がスローモーションになっているので

かなり脳がボケーっとしてしまいました。自分史上最大の平和ボケです。

 

どのくらいスローかというと、

10段の階段を上るのに、

一段あがるごとにアリを探したり、

雲を見上げて「雲だー!!」と叫んだりしながらなので

だいたい3分くらいかけて、10段を登り切る感じです。

そのスピードに合わせて、

「アリだー!」とか「すげー!」とかリアクションをとらないといけないので

こっちも脳内にお花が咲き始めています。

リアクションを忘れると超怒鳴られます。

 

 

 

この連休、世間では令和令和の大合唱中でして、

テレビをつければ、どこもかしこも

無理やり令和を盛り上げている感じで、

もう令和だらけです。なんやねん。

平成になった時は、

母親と超狭小アパートの一室で

テレビの前で正座して黙祷していたのを覚えています。

30年でいろいろ変わりました。

 

 

たぶん、コピーライターはみんなそうだと”勝手に”思っているのですが

ぼくは令和という字面が発表された時に

少なからず違和感を感じたひとりでして、

それはやはり「令」という字に

どうしてもネガティブな空気が纏っているからなのでしょうか。

コピーライターという職種は

こういった何かの火種になりがちな文字や言葉遣いを

嫌う傾向が強いからなのだと思います。

でも、すでにひと月がたちもう慣れています

ネーミングの虚しさを感じる瞬間でもあります。

いいネーミング、悪いネーミングというのは存在しますが

どんなネーミングもその実態を超えられませんからね。

令和がいいネーミングになるといいですね、

 

 

と、未曾有の10連休真っ最中だからか

なにか独自の考えを主張する気も、オチをつける気力も湧かないので

今日はこのへんで急に終わります。

ぜんぶ、史上最長の10連休のせいですかね。

NO
年月日
名前
4686 2019.07.16 歓崎浩司 おしりの火傷とA子ちゃん
4685 2019.07.14 小山真実 インドの車窓から
4684 2019.07.13 小山真実 SURVIVER
4683 2019.07.12 小山真実 じゅわり
4682 2019.07.12 小山真実 ビッグマックがあってよかった
  • 年  月から   年  月まで