リレーコラムについて

会う

山本 絵理香

新人賞同期の角田さんからバトンを受け取りました、

ジェイアール東日本企画の山本絵理香と申します。

よろしくお願いします。

「新人賞同期」なんて馴れ馴れしく呼んでいますが、

こんなご時世、まだ一度もお会いしたことがありません。

 

会えないと言えば、

突然私事ですが、昨年結婚しました。

でも、向こうの両親に会えていません。(結婚前も2回しか会ってない)

結婚のご挨拶も、両家顔合わせも全部リモート。

夫とは、結婚前から一緒に住んでいることもあってか、

家族になったという実感が湧いてきません。

 

なにより「義母さん」「義父さん」と呼んだり、

贈り物にお礼すると「家族なんだから遠慮しないで」と言われることに、

嬉しいけれど、すごい違和感。

 

ほぼ会ったことない人を、家族と呼ぶ。呼ばれる。

戸籍上家族になったから、大切にされている感じが、

形から入ったがゆえの、形だけな感じが、

心苦しく、悔しく、辛い。

 

そうこう感じているうちに、1年が経ち、

最近、ふと家族に思えるようになりました。

割とこまめに、電話やメッセンジャーで、

コミュニケーションをとっているからか、

少しずつくだらない話をしてくれるようになったからか、

家族と称することを、自分で許せたんです。唐突に。

 

ありきたりなことですが、

会う会わないよりも、会わなくても真摯に向き合えているかどうか。が、大切だ。

と言うことを身をもって学べた気がしました。

 

冒頭で、「新人賞同期」なんて馴れ馴れしく言っちゃっていますが、

今年受賞の皆様と肩を並べることに、

まだまだとても恐れ多い気がしています。

これも、コピーを書くことで、自分を許せるようになるんだと信じ、

これからもっともっと頑張りたい。

と言う決意表明を、戒めのため、この場でさせていただきました。

 

これから数日、お付き合い、どうぞよろしくお願いします。

山本 絵理香の過去のコラム一覧

5181 2021.10.10 知る
5180 2021.10.09 売る
5179 2021.10.07 会う
NO
年月日
名前
5186 2021.10.20 中川真仁 わたしの頭の中のシモダテツヤのコラム
5185 2021.10.18 中川真仁 まだ私たちは出会っていない。
5184 2021.10.17 加藤 千尋 柚子農家の中川さん
5183 2021.10.14 加藤 千尋 『梨泰院クラス』妄想キャスティング
5182 2021.10.12 加藤 千尋 ねぇナナ、
  • 年  月から   年  月まで