リレーコラムについて

フローレンス・ナイチンゲール

岩田秀紀

都築さんからバトンを受け取った、岩田秀紀です。
地元の名古屋で、フリーランスのコピーライターをしています。
いきなり初日からサボってしまいました。すみません。

都築さんにコピーを見てもらう時はいつも緊張します。

「とりあえず一回、自由に書いてみて」というお題が多く、
僕はできる限りいろんな表現の幅を考えていくのですが、
「もうその思考順路は俺のなかで3周してるし」と言われそうで、
いつも見せる前から落ち込んでいます。

都築さんは、けっしてそんな冷たい言葉を言わないし、
「お前ダメだな」という表情さえ見せることもないのですが、
逆にその丁寧な口調と優しい笑顔がこわい…みたいな。

都築さん、すみません。

けれど、社内にも優秀なコピーライターがたくさんいるのに、
地元のフリーランスの僕に定期的にお仕事をくれる。
そのことのありがたさと、気にかけていただいている感謝を
忘れないよう、これからもがんばります!

つまり、そんな恩のある人からのバトンを、
断れるわけがナイチンゲールという話。それではまた明日!

NO
年月日
名前
5062 2021.01.20 三島邦彦 日本宴会芸学会
5061 2021.01.19 三島邦彦 言葉が鍛えられる場所
5060 2021.01.18 三島邦彦 阿呆の逃亡
5059 2021.01.15 嶋野裕介 セミになった妻
5058 2021.01.14 嶋野裕介 「PRコピー」の話❷ TCCにも「PRコピー部門」とかいかがですか?
  • 年  月から   年  月まで