リレーコラムについて

デジタルで起きているリアル③

米村大介

う。

リレーコラム書かなきゃと、PC開いたまま

オチてしまいました。。。

が、言い訳せずにちゃんと書きます。

 

今日は、

アナログなコピーライターである僕が、

デジタルな部署に来てみて感じた違和感、みたいなことを少し話します。

 

あまり自分を客観視しないものですが、

僕はどちらかと言うと、アップデートする人間だと思っています。

子どものとき、あまり勉強していないので、

雑学クイズ王やたくさん受験勉強した人に比べて

脳みそのハードディスクが空いています。

だから、日々、吸収できるものはしようと思うし、

社会人になるまで本も読んでなかったので、

本は栄養を摂る食べ物だと思って、読んでいます。

 

デジタルの部署は、若くして優秀な人が多い。

基本、歳とか気にしないのでリスペクトして

いろんな話を聞いています。

今の部署のいい所のひとつは、

指を加えてぼーっと過ごしていても、

たくさんの方がワークショップやセミナーを開いてくれるので

「へー、なるほど、そーなってるのか今」

と、新しい情報がどんどん入ってくることです。

 

ラジオCMが苦手だったときは、

うまい人のラジオCM聞いて原稿化したり、

ボディコピー苦手だったときは、

写経したりとかして、

ま、そうやって日々、

アップデートを繰り返しているのだから、

「今日の僕より、明日の僕はコピーがうまい。」

と思ったりしています。

 

だいたいのことは、何が起きても

一旦受け入れる許容体質です。

 

一方で、

時代の価値観とか、ルールとか、変わるときは

案外ガラッと変わるんだなぁ、とも。

 

小学校の野球部のとき、絶対水を飲むなと言われ、

高校生になるころには、絶対水を摂れと言われる時代になった。

昔は、ツナをおにぎりに入れるなんてしなかったが今はおにぎりの王様だったり。

今では、黒いマスクしている人たちだって、結構勢力伸ばしてる気がする。

 

僕はどうしてもまだ、ガムが「板ガム派」なのだけれど、

完全に粒化してますよね。「あー、梅ガムが食べたい・・・」

 

常日頃、「最近の若いもんは・・・」というオッサンにはならんぞ!

って思い、「ん?いいんじゃない?」ってできるだけ思って生きてきたつもりだ。

 

でも・・・

TikTokの面白さが、イマイチわからない。

(ていうか、この本題にくるまで長すぎじゃねぇ?)

 

とある仕事でTikTokを提案したくて、

アプリを入れて時々見ている。

成功したキャンペーン事例も見た。

「マックのティロリチューン」「ポッキーの日」。

素晴らしいキャンペーンだと思う。ビジネス的には。

でも、実際見たら、

「うーん・・・」と思ってしまう。

これは、ディスってるわけじゃなく、自分の危機感として。。。

 

バンパーだって、インスタのストーリーだって、

なるほどなー、こうすりゃいいよなー、って思ったりするものだけど、

やはり、「これって面白いのかな?」って思う・・・。

 

でも、この感覚、たぶんコピーライター、プランナーの人、

そう思う人、多いんじゃないかな。少なくとも僕世代。

 

結構、Tiktokのセミナーとか行った。ふむふむと、かなり勉強にはなる。

でも、やはり、見たら、「これかーーー」と思う。

 

あー、そもそも違うんだなぁと思った。

プランナーやディレクターが、面白い映像をつくろうとする感覚と、

ユーザーが自分たちで動画をつくって楽しもうとする感覚。

 

ある意味、今やデジタルクリエイターの最大のライバルでもある「猫動画」の

延長線上にあるのかもしれない。

 

でも考えてみれば、僕の学生時代に、TikTokがあって、ダンスが必修科目だったら、、、

阿蘇山行って踊ったりしてたかもなぁ、うーん(熊本出身)。

 

本当にディスってるわけじゃないんだけど(2回目ですよ)、

「どうしたらユーザーに楽しんでもらいやすいものになるか?」

の感覚に、自分自身を意識的に近づけて企画をしないと

ダメなんだろーなーと思った。

 

あー、オッサンになるって、こーゆう感じなのかなぁ。。。

ということを思いながら、今日もデジタルチームと

アウエイな打ち合わせ、してきます。。。

なんとか明日もサボらず書きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

NO
年月日
名前
4721 2019.09.21 福岡郷介 インターネット
4720 2019.09.19 福岡郷介 量テレ
4719 2019.09.18 福岡郷介 表現
4718 2019.09.17 福岡郷介 時限記憶爆弾
4717 2019.09.16 福岡郷介 祖母とオセロ
  • 年  月から   年  月まで