リレーコラムについて

ウェディングプランナー

高田豊造

大好きな話があります。

後輩の奥さんのお話です。

 

彼女は、自分の結婚式に感動をしました。

家族や友人に囲まれ、幸せな笑顔に祝福され、

素晴らしい時間をみんなと共有できる、

結婚式にとても感動したそうです。

そして、こんな感動をいろんな人々に与えられる

ウェディングプランナーという職業は、なんて素晴らしい職業なんだろう、

と思うようになりました。

 

一念発起。彼女は今まで勤めていた会社を辞め、

ウェディングプランナーになろうと決意します。

専門学校に通い、そのための勉強をし、

数年後、念願のウェディングプランナーとして働くようになりました。

 

ところが、です。

 

しばらく働いて、

彼女は憧れだったウェディングプランナーの職を、

辞めてしまいました。

 

 

理由は、

土日が休みじゃなかったから、だそうです。

 

 

 

おしまい。

 

 

 

なぜか、この話が好きなのです。

教訓も、戒めもない、不思議なお話。

 

そして、会ったことのない方ですが、彼女はきっと、

人間らしいというか、、、、

いい人なんだろうな、とさえ思えてくるからです。

 

 

僕はこの話を、現代のおとぎ話なんじゃないか、と思っています。

 

 

NO
年月日
名前
4991 2020.10.23 神戸海知代 現実を変えるのは、ぼくら自身だ。
4990 2020.10.22 神戸海知代 人はなぜ、マウンティングをしたがるのか?
4989 2020.10.21 神戸海知代 感情も、行動も、表現すること。
4988 2020.10.20 神戸海知代 ぐいパンは、愛にあふれてる。
4987 2020.10.19 神戸海知代 世界は、メッセージにあふれてる。
  • 年  月から   年  月まで