リレーコラムについて

わがグリコ森永事件!

名雪祐平

1985年の初冬・・・
残業してたら、購買課のM美が小走りにやってきた。
「落合が来てるって! 記者会見!」

西新宿・初台にロッテ本社ビルがある。新卒からの4年間、そこで働いた。
初任給14万円。新人研修の特別講師は「神様、仏様、稲尾様」のロッテオリオンズ稲尾監督。牛が立ち上がったようにデカかった。

さて。すぐさまM美と2階商談ロビーへ。マスコミがわんさか集まっていた。テレビカメラが狙うのは、2度目の三冠王を獲得した落合博満。
日本人史上初の1億円プレーヤー誕生か? 大注目の契約更改の会見。なんとか後ろの隅っこに忍びこんだものの、よく聞こえなかった。夜のプロ野球ニュースで知った新年俸は……。

9700万円。 え?

なぜ、あと300万円出せない? 下っ端のぼく一人の年収くらい(300万円程度だった)出せない? 空前の大ブームでボロ儲けのビックリマンチョコ10万個分くらい(当時30円)出せない? ダセェ。

1986年の初夏・・・
出勤。会社の通用門が騒がしい。近づくと、何台ものテレビカメラを向けられた。マイクも突きつけられた。
「ロッテの裏取引をどう思いますか!!」

未解決事件、グリコ森永事件。
実はほかにも、丸大食品、ハウス食品、不二家などをターゲットにした類似事件が勃発。店頭の商品に青酸など猛毒を入れ、恐喝する悪質手口に食品メーカーは震え上がった。
ロッテも恐喝された(グリコとは別犯人)。ところが警察に届けず、なんと犯人との裏取引で3000万円渡していたことが発覚! 大スキャンダルになり、世の中から袋叩きにされた。

グリコや森永は、事件の影響で何百億円の売上げが吹っ飛んだ。売れない、売ってない。でも、子どもはお菓子をがまんできない。どこの菓子を買える? ロッテはだんまりを決めこむことで、自分たちだけ利益を保つどころか、グリコ森永の利益まで横取りしていたことになる。

ぼくはつくづくわかった。
企業は利益のためなら悪になる。悪になるのは生身の人間。むしろ出世したエリート。
わがグリコ森永ロッテ事件は、組織と個人という抜き差しならぬテーマを考え出すきっかけとなった。

(犯人に3000万円渡すくらいなら、その10分の1で落合を1億円プレーヤーにできたんだぞ!)

1987年の年末・・・
落合は中日にトレードされて、余裕で1億円突破したけれど、ぼくはといえば4年目になっても基本給は14万円代。働いても働いても「低い昇給率」という蟻地獄。じっと手を見る。後輩も入社せず、いちばん下っ端のまま。このままだと馬鹿になる。馬鹿だけど。

朝日新聞の日曜求人欄を探した。どこかに、若くても裁量権があって、給料抜群の会社はないものか。

そうだ、事件を起こしていない会社がいい。
「リクルート」という文字が目に止まった。

(次回は、わがリクルート事件!)

NO
年月日
名前
5009 2020.10.29 古屋彰一 網下着おじさん
4993 2020.10.28 古屋彰一 軽さという神様への誓い
4992 2020.10.27 古屋彰一 クマとスプレーとわたし
4991 2020.10.23 神戸海知代 現実を変えるのは、ぼくら自身だ。
4990 2020.10.22 神戸海知代 人はなぜ、マウンティングをしたがるのか?
  • 年  月から   年  月まで