リレーコラムについて

ちっちゃい話。

早坂尚樹

僕は、日々ハラスメントを受けている。

と言っても、誤解のないように触れておくと、
会社がドキッとするような内容は何もない。
恵まれた環境で、いきいきと働かせてもらっている。

ただ、日常生活は別だ。僕はとても小ちゃい人間なので、
毎日、ささいなことで、むむっとしてしまう。
いじられやすいキャラのせいなのか、日常生活でもなぜだかプチ不幸のひきがいい。

これは、そんな日常で感じた、むむっということを、
勝手にハラスメント化することで、密かに楽しんでいる。大して面白くもないゲームなのだ。
たとえば、最近受けたのが、

【お箸は一膳でよろしかったでしょうかハラスメント】
この被害はコンビニや、買い出しの時に発生する。
僕のような大柄の男が行くと、発生しやすい。
でも、よく買ったものを、見て欲しい。弁当が3つある。ファミチキも3つある。
お箸は一膳でよろしいはずがない。どう考えても必要な箸は、3膳だ。

こんな風に、ちょっとした被害者意識さえ持てば、
私たちの日常は、ハラスメントに満ちている。
というわけで、いくつか収集したハラスメントを紹介していこうと思う。

【寝てたでしょハラスメント】
これは、映画を見ている時に起こりがちだが、
断じて、寝ていない。むしろ感動して泣きそうにさえなっていた。
冗談みたいな話だが、会議中とかでさえある。言っておくが、ただただ、目が細いだけだ。

【大盛りは無料ですが本当によろしいでしょうかハラスメント】
だいたい、一度普通盛りでと頼んだのに、
大盛りは無料ですが、本当によろしいでしょうか。と、確認する必要はあるのだろうか。
ほら、まわりの人も、あぁあの人見た目の割に食べないんだという顔をしている。

【寝不足で顔やばいよハラスメント】
たしかに、寝不足で、ボサボサ頭なことは多いが、
あいにくだが、今日に限って、快眠だ。それなのに、寝不足で顔やばいよって。
…どういうことでしょうか。

【うちのは大きめのつくりなんですハラスメント】
自分のサイズ感は自分がいちばんよくわかっている。
うちのは他より大きめのつくりだなんて、言わないでくれ。
無理矢理試着させておいて、やっぱり、はいらなかった時の気まずさ、どうしてくれるんだ。

【出身地はどこですかハラスメント】
出身地を聞いたなら、広げてほしい。
「千葉県」って言ったからと言って、フツー過ぎておもんなって顔をしないでほしい。
生まれた場所は自分には選べないのだ。

【コイツ降りそうだなハラスメント】
コイツここできっと電車を降りだろうと、秋葉原とかの前になると、席の前に立って来られても困る。
残念ながら、降りない。

【だらしないハラスメント】
服シワシワだよ。だらしねぇなぁ、じゃないんです。
そういうデザインの服をなんです…。

【開けてくださいハラスメント】
眼科にて。「目を大きく開けてください。」
先生もう大きく開けているんです。

とまぁ、ちっちゃいエピソードの数々…。
そう言った意味では、ハラスメントなど仰々しい言葉ではなく、
ワロス+ハラスメントで、ワロスメントと、呼んでいくことにしよう。

もはや、ただ単に原因は、自分の見た目にあるんじゃないかという気もするが、、、、

これからも、たくさん経験するであろう、
日常のワロスメントを、今後も収集し続けていきたい。

いつか企画に役立つ日がくる(…はず)

NO
年月日
名前
4768 2019.12.08 原壮俊 ④謎の組織『大仁ファミリー』
4767 2019.12.07 原壮俊 ③出演者非公開の番組 『シークレットアワー』
4766 2019.12.06 原壮俊 ②ラジオ局のコピーライター
4765 2019.12.04 原壮俊 ①ラジオ局で働いてみた
4764 2019.12.01 味村真一 5.日本語のために英語を書く。
  • 年  月から   年  月まで