リレーコラムについて

こっぺぱん

中辻 裕己

昨日に引き続き、

こっぺぱんの中辻です。

 

今日は仕事を抜け出して、

M-1グランプリの1回戦へ。

会社の後輩と組んで、6度目の挑戦です。

(コンビ名がこっぺぱんです)

 

お恥ずかしながら、

過去5年間はすべて1回戦落ちだったのですが、

今日は受かる気しかしませんでした。

 

だって、コラムを書く日に舞台があるなんて、

特別なことが起こる気配しかなくないですか?

直前のネタ合わせ中も、もう勝った気で。

コラムになんて書こうかなーしか頭にありませんでした。

 

迎えた本番。

 

その気配通り、

舞台に飛び出した瞬間から僕は全く違っていました。

 

とにかく足が震える、震える。

 

どうやら潜在意識で

このコラムがあるから逆に絶対落ちられないとなってしまっていたようで、

過去に経験したことのないほどの震えのビッグウェーブが。

 

「お客さん、パニックなるやん!」というセリフのところで、

「お前が一番パニックじゃねーかよ」と相方に制されました。

 

無念です。

 

皆さんもM-1の舞台に立つ週には、

TCCのコラムを受けないようご注意ください。

 

NO
年月日
名前
5175 2021.09.27 角田 奈菜 字が美しくても、
5174 2021.09.27 荻原 海里 1番短い物語
5173 2021.09.24 荻原 海里 大吉先生
5172 2021.09.24 荻原 海里 頭の中に、にょろっと。
5171 2021.09.20 荻原 海里 人生の答え合わせ
  • 年  月から   年  月まで