リレーコラムについて

おじさんと忍者

大津裕基

姉の息子(5歳)は忍者教室に通っている。姉曰く「頻繁に転んでケガをするので敏捷性を養わせるため」に通わせているらしい。まず落ち着きを持たせるために書道教室などに通わさせた方がいいのではとも思うが、姉の教育方針に口を出す権利はない。何より本人は楽しんで通っているようだ。結構である。

そんな忍者のたまごが、幼稚園で転んで腕の骨を折ってしまったらしい。「頭からぶつからないようにまずは手をつくって忍者教室で教わった結果がこれよ」と姉は嘆いており、「いっそ受け身を学ばせるつもり」とのことで今度は柔道教室に入門させるようだ。結構である。

甥っ子におかれてはどんどん強くなって、どんどん弱くなる私の面倒も見ていただきたい。背後から忍び寄り一気に締め落とすような面倒の見方は望まない。

NO
年月日
名前
4613 2019.02.20 北田有一 平成最後、の謎が解けた説
4612 2019.02.12 北田有一 話題はそんなに話題じゃない説
4611 2019.01.25 藤田卓也 若手大賞で感じた若い世代の感覚
4610 2019.01.24 藤田卓也 買ってよかったもの2018
4609 2019.01.23 藤田卓也 書を捨てよ、町へ出よう。そして捕まえよう
  • 年  月から   年  月まで