リレーコラムについて

「無言」は、言葉。

小林麻衣子

年齢を重ねて一人で生きていくと、

周りの友だちは父となり母となり、

なかなかあえなくなり、

ちょっぴりおしゃべりの内容にも「天の川」ができ始め、

そうするとどうなるかというと、

年下の友人が増えていく。

なんなら、娘息子でもギリギリおかしくない

スーパーフレッシュな友人も少なくない。

かれらかのじょらと話すと、

もちろんはっとした発見もあったりして。

このまえある男の子が言ってたこと。

 

「お店とかでご飯食べて、

いろいろ言ったりするじゃないですか。

普通の場合は、『おいしい』。

おいしい場合は、『やばい』。

すごくおいしいときは『えぐい』ですね」

 

「『やばい』の最上級は、『えぐい』なのかぁ。じゃあ、おいしくないときは?」

 

「『無言』っすね。無言でにこにこしてます。」

 

なるほど。

無言も、立派な言葉だね。

 

若者の、ある意味のコミュニケーション能力を見た気がして、

ふふふと心で微笑んだある夜のお話。

 

 

 

 

NO
年月日
名前
5175 2021.09.27 角田 奈菜 字が美しくても、
5174 2021.09.27 荻原 海里 1番短い物語
5173 2021.09.24 荻原 海里 大吉先生
5172 2021.09.24 荻原 海里 頭の中に、にょろっと。
5171 2021.09.20 荻原 海里 人生の答え合わせ
  • 年  月から   年  月まで