リレーコラムについて

「無言」は、言葉。

小林麻衣子

年齢を重ねて一人で生きていくと、

周りの友だちは父となり母となり、

なかなかあえなくなり、

ちょっぴりおしゃべりの内容にも「天の川」ができ始め、

そうするとどうなるかというと、

年下の友人が増えていく。

なんなら、娘息子でもギリギリおかしくない

スーパーフレッシュな友人も少なくない。

かれらかのじょらと話すと、

もちろんはっとした発見もあったりして。

このまえある男の子が言ってたこと。

 

「お店とかでご飯食べて、

いろいろ言ったりするじゃないですか。

普通の場合は、『おいしい』。

おいしい場合は、『やばい』。

すごくおいしいときは『えぐい』ですね」

 

「『やばい』の最上級は、『えぐい』なのかぁ。じゃあ、おいしくないときは?」

 

「『無言』っすね。無言でにこにこしてます。」

 

なるほど。

無言も、立派な言葉だね。

 

若者の、ある意味のコミュニケーション能力を見た気がして、

ふふふと心で微笑んだある夜のお話。

 

 

 

 

NO
年月日
名前
5695 2024.05.20 諸橋秀明 コピーライターの未来について
5694 2024.05.09 諸橋秀明 新しいは、あらたしい
5693 2024.05.07 諸橋秀明 君の名前で僕を呼んで
5692 2024.04.21 長谷川輝波 言葉オブザイヤー@ヘラルボニー
5691 2024.04.20 長谷川輝波 言葉オブザイヤー@韓国の街中
  • 年  月から   年  月まで