リレーコラムについて

①金かかってない

後藤誠一

フリーランスの後藤と申します。

福岡在住で、CMを企画・演出しています。

 

・・・と言ってもほぼ無名ですので、

まずは受賞したCMを交えて自己紹介させてください。

 

昨年、「『教科書で見た』は見たうちに入りません」

という山口県立美術館のコピーで新人賞を頂き、

今年、同美術館の「毛利敬親展 SNS篇」で

ファイナリストに残りました。

 

もし、受賞CMの制作費を価格.comで比べることができたなら、

どちらも最安値になる自信があります。

地方の美術館CMは残念ながら、予算が充分とは言えないので、

この仕事の時だけ、プロデューサー役から

編集室のお菓子の買い出しまで、1人でやっています。

 

それなのに、思いついたアイディアは

やらずにいられない性分なので、

先日は実写に手を出してしまいました。

 

僕としては、予算の割に実写で撮影という大奮発、

のつもりだったのですが先日、

このCMを見てくれた、あるプロデューサーにこう言われました。

「また金かかってないの作ったっすね〜」

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

コラムのバトンを渡してくれた、

FMぐんまの原壮俊さんは、

穏やかで、屈折や自意識を感じない、

羨ましい男です。

・・・・・・・・・・・・・・・・

  • 年  月から   年  月まで