2020年度 TCC賞

2020年度は、グランプリ 1作品群・TCC賞 14作品群・最高新人賞1名・新人賞19名・審査委員長賞2作品群が選出されています。
おめでとうございます。今年の応募点数は次の通りです。

一般部門 4,617点 (グラフィック2,451点、TVCM/その他映像 1,198点、ラジオCM 243点、WEB 725点)

新人部門 365名 (グラフィック141名、TVCM10名、ラジオCM12名、TV・ラジオ混合7名、混合161名、WEB 34名)

新人賞一次審査通過者

審良聡太郎 (博報堂関西支社)
石川北斗 (資生堂)
泉田岳 (太陽企画TOKYO)
髙木浩平 (博報堂)
原央海 (電通)
立田大貴 (面白法人カヤック)
東美紗 (I&S BBDO)
山本修 (電通)
クドウナオヤ (電通)
原田堅介 (CHERRY)
三島将裕 (博報堂)
柳井芳文 (TBWA\HAKUHODO)
秋山智憲 (日本デザインセンター)
櫻井瞭 (電通)
橋本祥平 (読売広告社)
加藤洋平 (ADKクリエイティブ・ワン)
河内大輝 (TBWA\HAKUHODO)
竹内啓倫 (クワトロ社)
日野雄介 (新生)
三木小夜子 (電通)
荒木雅 (電通)
奥山大史 (博報堂)
白石沙季 (日本デザインセンター)
杉井すみれ (電通)
鈴木翔 (博報堂)
武田裕輝 (電通)
都竹玲子 (東急エージェンシー)
井ノ上洋明 (電通関西支社)
佐藤一貴 (電通)
佐藤千紘 (TBWA\HAKUHODO)
塚田智幸 (クイック)
中切友太 (電通名鉄コミュニケーションズ)
星聡宏 (ADKクリエイティブ・ワン)
三田哲矢 (WUNDERMAN THOMPSON TOKYO)
阿南文 (電通)
市川匠 (電通)
岩切千穂 (博報堂九州支社)
重泉祐也 (モノリス)
津田可南子 (電通)
前田香織 (マッキャンエリクソン)
山本絵理香 (ジェイアール東日本企画)
秋山玄樹 (電通)
大戸貴博 (電通)
片野陽子 (サンアド )
田端都望 (電通)
中島信也 (東北新社)
平田純一 (BBDO J WEST)
飯田瑛美 (TBWA\HAKUHODO)
伊豆原浩太 (電通)
礒部建多 (電通)
川﨑実 (コモンズ)
窪田倫明 (大阪宣伝研究所)
庄司輝秋 (Rooftop Inc.)
萩原陽平 (電通)
池田慧 (ジェイアール東日本企画)
池端宏介 (インプロバイド)
倉田洋輔 (デルフィス)
増田光宏 (博報堂)
三宅ひづる (ライトパブリシティ)
山口真吾 (フリーランス&面白法人カヤック)
和泉能成 (フロム・エージャパン)
大江智之 (電通)
小竹海広 (the breakthrough company GO)
齋藤大樹 (ビーコンコミュニケーションズ)
高木俊貴 (博報堂)
武井宏友 (オカキン)
戸澤麻里子 (TBWA\HAKUHODO)
豊田丈典 (博報堂)
原麻理子 (日本デザインセンター)
春原伸也 (ビーコンコミュニケーションズ)
飯塚政博 (the breakthrough company GO)
大庭万季 (電通)
川瀬真由 (ADKクリエイティブ・ワン)
北川秀彦 (電通テック)
窪田洸介 (BBDO J WEST)
澤田桃子 (電通)
下大洞将志 (電通)
細川万理 (ADKクリエイティブ・ワン)
松井涼 (日本エージェンシー)
松川亜紀 (ジオメトリー・オグルヴィ・ジャパン)
北尾俊輔 (電通)
桜井奏 (クオラス)
松若理成 (電通東日本)