TOPICS

TCCホール・オブ・フェイム顕彰記念『一倉宏のコピー100TEN』を開催

40年以上にわたって広告制作の第一線で活躍され、数多くの名作コピーを生みだしてきた一倉宏さん。東京コピーライターズクラブ 「HALL OF FAME 2023」 -コピーの殿堂-入りを記念した展覧会『一倉宏のコピー100TEN』を開催いたします。そのタイトルのとおり、これまでに一倉さんが手がけた100本におよぶコピーをご本人の解説付きで展示。会場では映像等を流すほか、4夜にわたってトークイベントが予定されています。アートディレクションは大森清史氏(サン・アド)が担当。この機会に一倉さんのコピーワークの全貌に触れてみてください。

■「一倉宏のコピー100TEN」開催概要

会期:2024年7月9日(火)~7月20日(土) 11時~18時
会場:ギャラリー5610 地図 (表参道駅B3出口から徒歩3分)
〒107-0062  東京都港区南青山5-6-10  5610番館
休廊日:会期中は無休、ただし初日とトークイベント開催日は16時まで、最終日は14時まで。
入場料:無料

主催:東京コピーライターズクラブ

 

■一倉宏氏 略歴(いちくら・ひろし コピーライター/クリエーティブ・ディレクター)

1955年、群馬県生まれ。1978年、筑波大学卒業後、サントリーに入社、宣伝部制作室のコピーライターとして勤務。トリスの新聞広告をはじめ新発売のモルツなどを担当した。仲畑広告制作所に移籍ののち、1990年に独立して一倉広告制作所を設立、現在に至る。モルツ「うまいんだな、これがっ」、Panasonic「きれいなおねえさんは、好きですか」、SONYウォークマン「哲学するサル」編、学生援護会「憲法第22条の歌/職業選択の自由」、NTTデータ「ホーキング博士」編、ANA「いい空は青い」、JR東日本「MY FIRST AOMORI」などが代表作で多くの賞も受賞した。またこのほかに、ファミリーマート「あなたと、コンビに」、リクルート「まだ、ここにない、出会い」、「家に帰れば、積水ハウス」や「ポカリ、のまなきゃ」など、スタンダードとなるコピーも多い。

 

■HALL OF FAMEとは

東京コピーライターズクラブ(TCC)が顕彰するコピーライターの名誉殿堂。広告コピーのクオリティと社会的評価を高めるうえで顕著な功績を残された先達を称え、その偉大な業績を後世に伝えるために2003年に制定されました。

 

■トークイベント「一倉宏のコピー100TENをめぐる4つの夜」

※参加申込方法などの詳細は近日中にお知らせします。

Vol.1 7月13日(土)
「広告ウヒョー!一倉宏コピー人気ベスト10大発表!」

出演 一倉宏/福里真一/山田百音

 TCC会員のアンケートにより決定した「一倉コピー人気ベスト10」。YouTubeチャンネル「広告ウヒョー!」が聞き手となり、選ばれた10本のコピーを発表しながら、一倉さんに、それぞれの発想のきっかけやエピソードを、じっくり語っていただきます。(その模様は収録され、後日、永久保存版として「広告ウヒョー!」にアップされます。)いわば一倉コピーの「ベスト盤」。あなたが好きなあのコピーは入っているのか?ぜひ確かめに来てください。

Vol.2 7月15日(月・祝)
「好きなんだな、これがっ。私の、一倉宏推しコピー」

出演 一倉宏/安藤隆/大友美有紀/国井美果/福里真一/三井明子/坂本和加

「一倉さんのホール・オブ・フェイム受賞をお祝いしたい!」と、自然発生的に集まった豪華制作委員メンバー、安藤隆氏、大友美有紀氏、国井美果氏、福里真一氏、三井明子氏、ナビゲーター坂本和加氏とご本人をお迎えし、「一倉宏の推しコピー」トークライブを行います。記憶に残る数々の名作コピーもいいけれど、同業ファンだからこそ声高に伝えたい「メジャーありマイナーありの、知る人ぞ知る一倉宏推しコピ−」をエピソードとともに熱く語る90分です。コピーライターとしても大ベテランのパネラーたちが一倉さんに何を感じどんな影響を受けてきたのか、一倉さんのリアクションも楽しみなトークライブです。

Vol.3 7月17日(水)
「はじめてだね こんなこと話すの 3人で」

出演 一倉宏/副田高行/葛西薫

一倉宏。葛西薫。副田高行。ひとりのコピーライターと、ふたりのアートディレクター。これまで互いにタッグを組み、切磋琢磨し、あらゆることを語り合ってきたであろう素敵なレジェンド3人組が、ここにきて「まだ話したことのなかった」親密なトークを繰り広げる予定の90分。どんな話が飛び出すか、家政婦のように耳をそば立てて聞いてみたい貴重なトークライブです。

Vol.4 7月19日(金)
「僕とことばと音楽の夜」

出演 一倉宏

TALKとREADINGとMUSICの3部からなる、一倉宏のことばにまつわる単独ライブ。少年時代、コピーライター以前の一倉宏の話、自作コピーやTokyo Copywriters’ Street の自演、CM曲のことなど、ここでしか聞けないTALKや一倉宏のREADINGに出会えます。

(以上敬称略)

各回18:00~19:30(開場 18:45)
会場観覧チケット(定員30名・事前予約制・お土産付き) 一般2,000円/TCC会員1,500円
動画視聴チケット(アーカイブ配信) 1,500円

※一部チケットが無料のものもございます。後日詳細をご案内いたします。

■問合せ先:TCC事務局 03-5774-5400/office@tcc.gr.jp