リレーコラムについて

7月24日

松元篤史

今日、2020年7月24日は、
東京オリンピック開会式がおこなわれるはずの日でした。

2019年が明けて、いよいよオリンピックだと高揚した気分も束の間、
未知のウイルスによって、これまで経験したことのない毎日がやってきました。
突然はじまったリモートワーク。なかなか手に入らないマスク。
家から出られないストレスも、あまり経験したことのないものでした。
未来に不安を感じながら日々の変化を受け入れることに必死で、
あっという間に、本当にあっという間に、7月24日になりました。

いま、スポーツの世界ではたくさんの新しい試みが始まっています。
オンラインで試合を中継することだけではなく、ファンとアスリートの
新しいつながりを生み出す場が次々とつくられています。
選手がいっしょに練習してくれたり、ファンの質問に答えてくれたり。
投げ銭のシステムが取り入れられたり、舞台裏を動画で配信してくれたり。
それらの活動は、私たちがスポーツをもっと深く知る機会となり、
なじみのなかった種目に注目するきっかけを与えてくれました。
スポーツの新しい楽しみ方が次々と生まれていく様子は、
そのニュースを知るだけでも私たちを明るい気持ちにしてくれます。

私たち人間は、いつだって知恵やアイデアで困難を乗り切ります。
これまでのやり方と、これからのやり方の、それぞれのいいところを取り入れて、
まったく新しいやり方をつくります。そうして新しく見つけた方法で
困難を乗り切るだけでなく、これまでよりも素敵な世界を生み出します。

2021年に東京でオリンピックが開催されるかどうかはわかりません。
けれど2021年の私たちは、今よりもひとつ進んだ生き物になっているはずです。
たくさんの知恵とアイデアで、ファンとアスリートの大きな情熱で、
スポーツのこれからの世界が盛り上がっていくことを強く願っています。

一週間、ありがとうございました。
このバトンは、久山弘史さんに渡します。
火曜日にお願いの連絡をしたら、
木曜日に「もう全部書いたったわ!」とおっしゃってました。
久山さん、どうぞよろしくお願いします。

松元篤史の過去のコラム一覧

4928 2020.07.24 7月24日
4927 2020.07.23 もちもちしたもの
4926 2020.07.22
4925 2020.07.21 バトン
4924 2020.07.20
NO
年月日
名前
4936 2020.08.07 高田伸敏 いつか僕の名前を検索する君へ。 その3
4935 2020.08.05 高田伸敏 いつか僕の名前を検索する君へ。 その2
4934 2020.08.03 高田伸敏 いつか僕の名前を検索する君へ。 その1
4933 2020.07.31 久山弘史 「出塀六本木」のこと。
4932 2020.07.30 久山弘史 「出汁キメ」のこと。
  • 年  月から   年  月まで