リレーコラムについて

漫画が好きだ。

竹田芳幸

竹田芳幸のリレーコラムVol.3は、「漫画が好きだ。」をお送りします。
「映画好きなんですか?」とか「音楽好きなんですか?」と聞かれると、
「嫌いです。」と答える僕が、唯一「好きです。」と答える文化活動が漫画。

映画や音楽は、詳しい人はめちゃくちゃ詳しいので、
へたに「好きです。」と答えると、知ってるフリをして
話を合わせなければならないので「嫌い」と答えています。
特に海外の映画や音楽を全然知らないので怖いんです。
その点、漫画は違います。
「アメリカで最近流行ってる○○ってマンガいいよね。」
なんて言うヤツはいません。基本、国内です。手が届く範囲です。

というわけで、今回は、毎週ジャンプ、マガジン、チャンピオンを
欠かさず買っている大人になりきれない竹田が、好きな漫画を紹介します。
TCCのコラムなので、漫画の中の名言をテーマにお送りします。


「幸平創真にとって今の時点で負けてる事は、ちっとも問題じゃねーんだよ」
食戟のソーマ/附田祐斗・佐伯俊

ジャンプで連載中の料理漫画「食戟のソーマ」。
名門料理学校に編入した定食屋の息子「幸平創真」が、
ライバル達と料理勝負を繰り広げる学園もの。
料理漫画にセクシー要素を盛り込んだ、斬新な作品です。
名言は主人公 創真が、勝負に負けた時のセリフ。
仕事で上手くいかない時、勇気づけられる言葉です。

② 
「単純な話、仕事を楽しんでる人間ってのは、
 実際いい仕事をするもんでしょう。」 
ジャイアントキリング/ツジトモ・網本将也

監督が主人公という珍しいタイプのサッカー漫画「ジャイアントキリング」。
サッカー戦術を中心に、クラブの運営、地域との関わりなど、
サッカークラブのすべてが詰まったストーリーです。
そして、この漫画にはビジネスやチームビルディングにつながる名言が
たくさんでてきます。
今回選んだのは、クラブのスポンサーに向かって、笠野GMが言ったセリフ。
どんな仕事にも言える、けれど、忘れてしまいがちな大切なことだと思います。
他にも、世良が川崎戦でゴールする前の達海監督の言葉も大好きです。
是非読んでみて下さい。

③ 
「別にいい。失敗するのは、よつばの仕事だ。でも、嘘はつくな。な?」
よつばと!/あずまきよひこ

ちょっとかわった5歳の女の子「よつば」が、
とうちゃんや近所の人々と繰り広げるヒューマンドラマ。
選んだ名言は、お皿を割ってしまったのを隠そうとしたよつばに、
とうちゃんが言ったセリフ。
世界中の人が「よつばと!」を読めば、平和なんて簡単に訪れると思います。
それくらい、あたたかくて心がきれいになる漫画です。


「半人前だって分かってるなら、いっしょに一人前を目指せばいいでないの。」
じゃじゃ馬グルーミン☆アップ/ゆうきまさみ

パトレイバーのゆうきまさみが描いた牧場漫画の名作。
僕の人生のバイブルです。
名言は、牧場の4姉妹の次女ひびきさんが、
主人公である恋人 駿平に言ったセリフ。
思春期にこの漫画を読んで育ったので、僕の恋愛観はかなり
じゃじゃ馬グルーミンに引っ張られております。


「お前にできねーことは俺がやる

。俺にできねーことをお前がやれ!」
ワンピース/尾田栄一郎

言わずと知れた漫画界のレジェンド「ワンピース」。
数々の名言から選んだのは、エニエスロビーでのサンジからウソップへの言葉。
人それぞれに、出来ることと出来ないことがあって、
一見弱そうなウソップにも役割がある。
なんだか救われる言葉とシーンでした。
ジャンプ系の漫画がベタに好きです。
ちなみに、いちばん好きなキャラは、不死鳥のマルコだよい。


「友達ってのはね、毎日一緒につるんでるから「友達だ」ってわけでもないし 
 離れてるから「他人だ」ってわけでもないんだよ。」
WORST/高橋ヒロシ

鈴蘭高校を舞台に、月島花が番長を目指して校内外の強敵を倒していく
おなじみのヤンキー漫画。
WORST・クローズシリーズには、熱い名言がたくさんありますが、
今回選んだのはマリ姉こと梅星靖司の言葉です。熱いです。
ヤンキー漫画の、喧嘩して倒して仲良くなるというハッピー構造が好きです。
いちばん好きなキャラは、百合南のアボ。


「でも愛しあうことだけがどうしてもやめられない・・・・
 愛し合うことだけはどうしてもやめられないんだ。」
プラネテス/幸村誠

たった4巻しか出ていないのに多くの人に愛され続けている
宇宙漫画「プラネテス」から、最終話の名言をピックアップ。
自分の夢や目的のために、いろんなものを捨てなければならないと
決めたはずの主人公が、最後に行き着いた答え。
少し恥ずかしいけど名言です。
あと、しりとりでプロポーズする場面も名シーンです。


「俺の夢は変わらない…
 今いる場所がどこであっても目指す場所は変わらないよ」
1/11/中村尚儁

サッカー少年 安藤ソラを中心に、彼のまわりの人たちが主人公になる
オムニバス形式のサッカー漫画。
サッカーシーンの描写はいまいちですが、サッカーの周りにいる人々の
ヒューマンドラマが泣ける作品です。
名言は、サッカー選手を目指すソラが、医者の道をあきらめかけていた
チームメイトに言ったセリフです。
かなり恥ずかしいけれど、大切にしたい言葉ですね。


「夢かなえる為に
しんどい思いしながら
ふんばってる奴
いっぱいいるから・・・
 

そういう奴の夢が
かなわないのは
嫌だよ」
銀の匙/荒川弘

農業高校を舞台にした学園漫画「銀の匙」。
高校受験に失敗して農業高校にやってきた勉強しかしらない主人公が、
農業と仲間達に触れて変わっていくヒューマンドラマ。
(ヒューマンドラマが多いな)。
名言は、主人公 八軒の言葉。
努力して自分の夢を叶えるのではなく、人の夢が叶うように頑張る、
ちょっと珍しいタイプの主人公の名言です。


「ほとんどの人は手前に線を引いてるんだから。
 本当の自分の限界よりも……
 その一歩先の自分の可能性に気づかないままね」
H2/あだち充

最後は、こちらもおなじみ野球漫画の名作「H2」から、
甲子園で木根が完投する時の比呂の言葉です。
この場面が、いちばん好きです。いちばん好きなキャラも木根。
久々に、このセリフを思い出して、ちょっと勇気がわきました。

以上。10作品の名言を紹介しました。
他にもドリフターズやワンパンマン、BE BLUES、3月のライオン
アルスラーン戦記、87CLOCKERS、宇宙兄弟、ピアノの森など
紹介したい作品がありましたが、今回は10個にしておきます。

漫画を読んだことはありませんが、スヌーピーの
「配られたカードで勝負するしかないのさ」という言葉も大好きです。

本日も長々と書いてしまいました。
お付き合いありがとうございました。
おすすめ漫画の情報など、下記にお願いします。
takeda@pool-inc.net

NO
年月日
名前
4580 2018.11.15 片岡良子 ひたち5号
4579 2018.11.13 片岡良子 はい!
4573 2018.11.12 春日井智子 今宵は、シャンパンからはじめましょう。
4572 2018.11.09 春日井智子 今宵は、ビールにいたしましょう。
4571 2018.11.06 春日井智子 今宵は、日本酒にいたしましょう。
  • 年  月から   年  月まで