リレーコラムについて

おまえはどうなんだ?

富田克人

ところで、友人の美術家のグループ展を手伝っています。

もともと、タイトルワークや、広報のアドバイザーという役回りだったんですが、
いろいろと相談を受けているうちに自分でも展示をしたくなってきて、
広報展示という枠で展示をやらせてもらえることになりました。

「おまえはどうなんだ?展 松の湯二階」
( http://omaehadounanda.blogspot.com/ )

この展覧会、まずやる場所が変わっていて、銭湯でやるんですね。
江戸川橋の「松の湯」というお風呂屋さんです。
(名曲「神田川」の舞台の近くだそうです)

松の湯、一階は現役の銭湯なのですが、二階は現在は使われていません。

でも、浴場あり、脱衣所あり、カウンターあり、
おまけに一階から漂ってくる石鹸の香りで、
いまにも服を脱ぎたくなってしまいます。

そんなフシギでステキな場所での、10月8日から3週間の展覧会。

映像・絵画・立体・演劇・ポートレートなどの
さまざまな分野の現代作家たちが、
「おまえはどうなんだ?」という主催者の問いかけに対する
答えとしての作品を提示します。

で、「おまえはどうなんだ?」というフレーズ。

これ、主催者のアーティストの方と僕が話しながら、
思いの贅肉をそぎ落としながら抽出した言葉なのですが、
あらためて今、大事な言葉だと思うのです。

大震災や不況やその他いろんな問題で世の中の安定が失われている状況で、
ともすると、声の大きな人の意見がそのまま、まかり通ったりする。

政治を見ても、経済を見ても、広告を見ても。
惰性が生み出している巨大なうねりから抜け出せていないように感じる。

そんなとき、ひとつのヒントをくれるのが、
「おまえはどうなの?」という問いかけであったりすると思うのですね。

つぎのステップに進むためには、やっぱり、
個々人が自らの意志で、自らの足を前に出すほうがいいと思っているので。

そんな問題意識からスタートした展覧会なのですが、
ご興味とお暇がある方は、
ぜひ足を運んでください。

お湯をあったか〜くしてお待ちしております。

・「おまえはどうなんだ?展 松の湯二階」 ブログ
( http://omaehadounanda.blogspot.com/ )

・「おまえはどうなんだ?展 松の湯二階」 twitter
( http://twitter.com/#!/omaehadounanda )

・「おまえはどうなんだ?展 松の湯二階」 ホームページ
( https://sites.google.com/site/omaehadounanda/ )

NO
年月日
名前
5185 2021.10.18 中川真仁 まだ私たちは出会っていない。
5184 2021.10.17 加藤 千尋 柚子農家の中川さん
5183 2021.10.14 加藤 千尋 『梨泰院クラス』妄想キャスティング
5182 2021.10.12 加藤 千尋 ねぇナナ、
5181 2021.10.10 山本 絵理香 知る
  • 年  月から   年  月まで