リレーコラムについて

美容院のとびら

薄景子

みなさんは、美容院ってどう選んでいますか?

私は長年の行きつけがあって、
居眠りしていても
いい感じに仕上げてくれるので
気にいっていたのですが。

けっこう人気で予約がとれないことが多く、
思いきって家から最寄りの美容院に
行ってみることにしました。

初めての美容院で気になることのひとつは
どんな雑誌を置かれるか。
若いころは自分より年上向けのファッション誌を
置かれると微妙にショックだったり。
ふだんは読まないOL系の雑誌を置かれると、
へぇ、こんなふうに見られてるのね〜と意外に思ったり。

でもその最寄りの美容院は、
私がいちばん好きな生活情報誌を
目の前に置いてくれたのです。
それがなんだかうれしくて、
新しい行きつけにすることにしました。

家に帰って夫に、
「あの美容院けっこうよかったよ〜」
と言うと、彼は意外にも
「じゃ、行ってみようかな」
と言いだしました。

ちなみに私の夫は、
趣味が床屋といえるほどの大の床屋好き。
出会って以来、いや学生時代のアルバムをみても
一度たりとも髪型は変わっていません。

お寿司でいうと、エビをのせたような
ヘアスタイルをつらぬき、
何度か私の行っている美容院に連れていっても、
「サイドは刈り上げ、上は長めに」
と細かいディレクションを徹底して
けっきょく同じ髪型になってしまいます。

職場の同僚から、髪型を理由に
「安定感」というあだ名をつけられたこともある、
そんな頑なな夫が、なんと今回、その美容院で
人生初の「おまかせ」にしてみたというのです。

家に帰ってくると、夫はちょっと無造作な
いい感じの髪型になっているではありませんか。

それいいって。絶対似合うって。

少し今どきになった夫にテンションがあがり、
ホメちぎってみたのですが、
本人はどうやら気にいらないらしく。
洗面所にこもって鏡をじっと見つめています。

あんまり長いことこもっているので
のぞきに行くと、

刈り上げてもらえなかったサイドの部分を、
合わせ鏡で確認しているのです。

ごめんなさい。もう美容院に誘うのはやめます。

でも、先日私も同僚から
「薄さんって、ずっと髪型変わらないよね」
と言われました。人のこと、ネタにできませんね。

寿司ネタヘアの夫は、近ごろ行きつけの床屋を
私に強くすすめてきます。
とにかくマッサージがうまいそうで…。
ときどき、その床屋のとびらを開けたい
誘惑にかられますが、
今のところはぐっとこらえています。

薄景子の過去のコラム一覧

2920 2011.03.13 節電を!
2918 2011.03.10 美容院のとびら
2917 2011.03.10 万年筆のとびら2
2916 2011.03.08 万年筆のとびら1
2915 2011.03.07 酒粕のとびら
NO
年月日
名前
5188 2021.10.25 中川真仁 わたしが死んだら、わたしを探してください。
5187 2021.10.22 中川真仁 災いの時の口は、ソースの味。
5186 2021.10.20 中川真仁 わたしの頭の中のシモダテツヤのコラム
5185 2021.10.18 中川真仁 まだ私たちは出会っていない。
5184 2021.10.17 加藤 千尋 柚子農家の中川さん
  • 年  月から   年  月まで