リレーコラムについて

怒濤の二次会準備

石崎晃代

今週の日曜日に
高野耕治(ポニック所属)が結婚します。

その二次会を我らポニックが主催するというので
この週の会社はてんわわんやの戦場と化しました。

そのうえ今週プレゼンが4本重なり
日中は仕事、深夜から二次会作業で
会社でゾンビの巣窟状態!

会社のスタッフは全7名。
徹夜明けの昨日の朝、
まずは
伊藤未保(25)が倒れ、休みの電話からスタート!!

彼女の仕事を、社内新人竹本逸朗(25)が引き継ぎ、

前日貫徹の石崎晃代(35)川島政春(31)前田義則(38)が
新郎高野耕治のお祝ビデオ作成のため
早朝より高野耕治、幼少の頃からの写真にあてる台詞を考えつつ、
川島が編集室へ。

石崎、前田、3時間ほどの仮眠から目覚めた林武央(25)と
写真にあてるアフレコの口部分の撮影と録音。

いい台詞がなかなか見つからず、結局早朝より昼すぎまで
作業に追われる。

その後、あせりまくりの中、仕事に戻り企画を考える。
夜7時から石崎、前田、竹本、幽霊状態で打ち合わせに臨む。

石崎、次の打ち合わせ。林と合流。
前田、竹本、会社にもどり二次会作業。
川島、朝からのビデオ編集、仕事の演出打ち合わせ。
高野(新郎本人)本披露宴の席次表を70人分手作り作業。

石崎、林打ち合わせが終わったのが午前2時。
会社にもどる。
ニッポン・ムービー大阪の藤丸寛(28)より牛丼の差し入れ。

それまで椅子を並べて仮眠していた川島、前田が
牛丼のにおいで起きてくる。

食事中、みんなのテンションをあげるため
しゃべりまくる藤丸寛。
しかし、結果は裏目に。
疲労の色を濃くなり、
川島、食べるやいなや、再び眠りにはいる。
その直後、勢いあまった藤丸、
牛丼を口にいれたまま、咳き込んでしまう。

高野耕治の額にちいさな肉の破片とんでくる。

その後、こまかい二次会進行の段取りのポイントを
藤丸がみんなにレクチャー。

がしかし、すでにスケジュールを組み上げている川島が
寝てしまっているため、とおりいっぺんの宴会司会の
心得話として終わってしまう。

それより先に
小道具の作成をすませたいスタッフ。さらに疲労の色が濃くなる。
またしても藤丸の親切が裏目に。

二次会用お祝の手紙朗読のための手紙の主のカットアウト、
新郎高野耕治みずから作成。

二次会の来賓用の手旗、デザイン作成。
印刷、100本の旗をつくる。

再び空が明るくなる。

ここで新郎高野耕治もダウン。

プリントアウトされた紙を
両面テープをまいた棒、一本づつにはりつける。
両面テープをどんどん
旗の長さに切っていく前田。
一刻も早く家に帰りたい気持ちのあらわれだろうか
どんどん、ハイスピードに。
その姿、まさに両面テープ切りの職人。

ここで石崎、手が止まる。

前田、林、竹本。
男3人の内職作業。
全ての先輩たちがダウンしてややリラックスしたムード。
早く作業を終えて家に帰りたいと、ぐちりながらも
くるくる棒に旗を巻き付けていく手の動き、
それはなんとも
内職おばちゃんの井戸端会議の味わい。

薄れ行く意識の中で、
「あぁ…この会社はこんなおばちゃんたちに支えられているんだ…」
そして、床をベッドについに石崎ダウン。

竹本、高野のやさしい声に起こされる。
しかし、頭が熱い。
床の冷たさがからだを麻痺させている。
目をあけると、

爆発した髪の毛の人たち
目の下にクマをぶらさげた
動きの緩慢なゾンビたちが
立っていた。
ゾンビの巣窟、わがポニック…!!

高野が今から仕事のオリエンをするという…。
あぁ、ごめん、ちょっと勘弁してぇぇえぇえええ…〜〜〜

…と長い言い訳を書いておりますが。
おそらくTCCリレー始まって以来のていたらくの
お詫びとさせていただきます。

心配をかけたコタローさん、ごめんね!

石崎晃代の過去のコラム一覧

1423 2005.05.08 お詫びと修正
1422 2005.04.29 短縮言葉
1421 2005.04.28 ツケってこわい
1420 2005.04.26 05.4.25
0267 2000.09.16 怒濤の二次会準備2
NO
年月日
名前
4991 2020.10.23 神戸海知代 現実を変えるのは、ぼくら自身だ。
4990 2020.10.22 神戸海知代 人はなぜ、マウンティングをしたがるのか?
4989 2020.10.21 神戸海知代 感情も、行動も、表現すること。
4988 2020.10.20 神戸海知代 ぐいパンは、愛にあふれてる。
4987 2020.10.19 神戸海知代 世界は、メッセージにあふれてる。
  • 年  月から   年  月まで