リレーコラムについて

『妻の買い物』

古川雅之

僕がなにか買い物をするときは
妻の出産や不在を狙う、買っても隠しておく
など工夫をこらしているのに、
妻の方はどうもあやしい。

ついこの前も、見慣れないシャツを着ているので
「買ったのか?」と聞くと「前から持っていた」と言う。

どう見ても真新しい靴や
今年の流行色であるハンドバックをも
「買ったのか?」と聞くと
「去年買った」「だいぶ前に買った」「生まれる前から持っていた」などと言う。

こちらが妻の言動におおらか(無関心)なのを
逆手に取っているとしか思えない。
たまには妻に興味を示しているフリをしなければ、と
「髪、切った?」と聞くと「うん、先月切った」と言う。
あてずっぽうで聞いているのに、テキトーに答えやがって、と思う。

何を買っても、どうやら「いま」でなければ許されると思っている節がある。
なんとなく「時効」みたいな感覚なんだろうか。

こちらは涙ぐましい努力をしているのだ。
僕が買い物をしたものに「これ、なに?」と聞かれ「イス」と答える技
(買ったものに対しての尋問に、買ったものの名称で答える技法)
を編み出すのに5年は費やしたのに対し、
妻の方は「前から持っていた」服や靴やカバンをどんどん増やしていく。

地方出張の際、
少し値は張るがうまそうなキンメやノドグロの一夜干しを買った。
酒のあてにしようと、自分用に買ったのだ。ささやかな贅沢である。
妻が冷蔵庫の包みを目ざとく見つけ
「これ、なに?」と聞くので、キンメやノドグロとは答えずに
「ただの魚」と答えた。相手の興味をそぐ上級者の答え方である。
「買ったの?」と聞くので妻に習って
「2年前に買った」「前から冷蔵庫にあった」と言っておいた。

つぎの晩、急いで家に帰り冷蔵庫をあけると、包みごと消えていた。
「昨日のノドノド…魚は?」と聞くと
2年前のだから捨てようかと思ったが試しに食べてみたら
ただの魚とは思えない味がしたので全部食べてみた。と言う。

いままでになにか(出産の時など)
こちらにまるで落ち度でもあったかのような仕打ちである。

すかしっぺ夫婦の「かきなぐり漫画」。
妻と共作の四コマブログです。見るだけ時間の無駄!
http://www.ac.auone-net.jp/~manga/

NO
年月日
名前
5186 2021.10.20 中川真仁 わたしの頭の中のシモダテツヤのコラム
5185 2021.10.18 中川真仁 まだ私たちは出会っていない。
5184 2021.10.17 加藤 千尋 柚子農家の中川さん
5183 2021.10.14 加藤 千尋 『梨泰院クラス』妄想キャスティング
5182 2021.10.12 加藤 千尋 ねぇナナ、
  • 年  月から   年  月まで