リレーコラムについて

広告が好き

細川直哉

こんにちは。
細川直哉です。

今日でボクのコラムはおしまいです。
一週間、とりとめもなく思ってることを書いてきましたが。

最後のお題は、

広告が好き。

みなさん、本当に広告が好きですか?
恋愛や、美味しいワインや、サッカーや、えびちゃんより
広告が好きですか?

ボクは好きです。

こんなにクソ面白い仕事を、
この世の中に作ってくれたことを神様に感謝してるくらい、好き。

いま、「SHUKATSU It’s ME プロジェクト」という
この国の就職活動に「自分らしさ」を取り戻す
社会運動的な広告キャンペーンをやっているのですが、

毎日が、文化祭の前夜祭みたいな気分で、やばいくらい楽しい♪

日本を代表する数十社の社長から、学生の「自分らしさ」を
引き出す問題を毎週WEBで出題してもらっているんです。
空前の就職難に苦しむ学生さんたちを社会全体で応援する
プロジェクト。
http://shukatsu-itsme.jp

ヒューレットパッカードというPCブランドの広告キャンペーンなのですが、
「でっかい運動にするめに、100社の社長さんと大学をまとめてみせます!」
とプレゼンで言いきっちゃったから、さあ大変。

本当にできるのかよ?という周囲の疑いをひっくり返すために
どうやったらそんな大プロジェクトを実施できるか、
考えて、考えて、考えて。そして、走って、説得して、また走って。

結果、
経済界に異常に人脈を持つ人物が現れたり、
大学生を動員する裏ルートを知り尽くした集団に会ったり、
複雑なWEBシステムを瞬時に頭の中で構築完了する異才に出会ったり、
ゲリラ広告を実施する法の抜け穴を持っている男とつながったり・・・

ふつうにクリエイティブやってたら、ぜったい一生会えない人たち。
そんな人たちといっしょに、広告のクリエイティブを作ってる自分がいる。

でもね、これが広告の面白いとこだと思うんです。

コピー書いたり、15秒のストーリーを考えてるだけじゃ
見せてくれない顔を、挑戦した者だけに見せてくれる。
新しいことをしようとする者だけに、誰も見たことのないカラダを見せてくれる。

やっぱり「広告」ってヤツは、最高です。

さて。次のコラムニストはGTの伊藤直樹くんです。
従来の広告手法にとらわれないアイデアマン。
カンヌのフィルム部門で16年ぶりにGOLDを獲ったオトコ。
しかも、コンドームで。

きっとコピーで固まったアタマをやわらかくしてくれると思います。

では、みなさん。
どこかの街角でお会いしましょう。
「外」で、なんじゃ、この広告?? と思ったら、きっとボクです。

dentsu ooh tank 細川直哉でした。

NO
年月日
名前
5186 2021.10.20 中川真仁 わたしの頭の中のシモダテツヤのコラム
5185 2021.10.18 中川真仁 まだ私たちは出会っていない。
5184 2021.10.17 加藤 千尋 柚子農家の中川さん
5183 2021.10.14 加藤 千尋 『梨泰院クラス』妄想キャスティング
5182 2021.10.12 加藤 千尋 ねぇナナ、
  • 年  月から   年  月まで