リレーコラムについて

公開オナニー、の話。

北田有一

ブログとかミクシーの日記とかを
書いたことがなくて、
ネット上で自分の話をするのが、
かなり苦手です。

うーん、なんとなくですが、
不特定多数の前で
公開オナニーをしている気分に
なってしまうからですかね。

だから、コピーでクライアントのことは書けますが、
ブログとかコラムとかで自分のことを書くのは、
うまく思いつきません。恥ずかしいし。

どうしても自分の話だと、冷静に書けないというか。
恋愛相談と似ていますね。
他人にアドバイスはできるけど、
自分のことになると、よく分からない。
違うか。

でも、あれですよ。するどい人からは
「広告だって、企業にとっての
公開オナニーみたいになっていませんか?」
そんな反論が聞こえてきそうです。

そう、そうなんですよ。
ここは、声を大にして言いたい。
(↓テンション高めに読んでください)
見ている人には意味のない
新発売や新機能のオンパレード。
クレーマーを過剰に恐れて作れられた
あたりさわりのないストーリー。
社内調整をさんざんしたために
意味不明になった、コピーっぽいけど
まったくココロに響かない字の羅列。

この状況、どうにかしないといけないですね。
(↑ここからは、普通に読んでください)

幸い、いまの自分の仕事は、
クライアントさんに恵まれていて、
そういう経験もだいぶ減ったのですが、
でも、テレビを見ていると、
正直、ヘドが出そうになります。

広告代理店に勤めているくせに、
つまらないCMが流れてくると、
スキップボタン押しちゃいますもん。
みなさんも、押すでしょ?
(これは個人的な意見で、
会社の意見とは関係ありません)

でも、これって実は、
クリエーティブの責任だと思っています。

ありえない戻しがきたら、
「そんなんじゃ公開オナニーですよ」
っていうことを、もっと大人な言葉で
ちゃんと言う勇気を持たないといけないと思います。

だって、公開オナニーを阻止するのが、
クリエーティブの仕事じゃないですか。
それがクライアントに対する誠意だと思うし、
それがお茶の間に対する責任だと思うわけです。
(大げさに書いていますけど。)

こうやって、ネット上にこういうことを
書くことによって、
ときどき、適当なコピーを納品しそうになっちゃう
自分を追い込んでいます。

なんだ、けっきょく、公開オナニーじゃんか。
けっこう、気持ちいいかも。

お食事中の方、失礼しました。
ていうか、ネットしながらご飯食べると
カラダに良くないらしいので、
やめておきましょう。

というわけで、
同期の和久田くんからリレーコラムを引き継ぎました、
電通の北田有一と申します。

スタートが遅れてしまいましたが、
ちゃんと5回分、書く予定です。

よろしくお願いいたします。

追伸:
数年前、和久田くんの実家、
玉名温泉に会社の同期数名で泊まりに行きました。
とても美人な女将さんがいて、ご飯が美味しかったです。
生まれて初めて、馬刺しがおいしいと知りました。
ただ、からし蓮根は罰ゲーム並みに辛かったので、
気をつけてください。

玉名温泉・旅荘『黄金館』
一泊二食付、¥12,600から。電話番号は0968-72-3117。
ご予約時にTCCのリレーコラムを見てと一言※
※平日だと11,550円から泊まれる上に馬刺し付。

NO
年月日
名前
5185 2021.10.18 中川真仁 まだ私たちは出会っていない。
5184 2021.10.17 加藤 千尋 柚子農家の中川さん
5183 2021.10.14 加藤 千尋 『梨泰院クラス』妄想キャスティング
5182 2021.10.12 加藤 千尋 ねぇナナ、
5181 2021.10.10 山本 絵理香 知る
  • 年  月から   年  月まで