リレーコラムについて

YOUR SONG IS GOOD!

丸原孝紀

武井さんからバトンを引き継ぎました、
東急エージェンシーの丸原と申します。

武井さんのように軽妙な
コラムとはいきませんが、
一週間お付き合いよろしくお願いします!

さて、昨日はYOUR SONG IG GOODの
ライブに行ってきました。

演奏ももちろん、よかったのですが、
MCがまっすぐで感動しました。

中でも、
オルガン担当およびフロントマンの
JxJxが音楽を志したときの話は
特にグッとくるものがありました。

その内容は以下のような感じでした。

JxJxは、高校に入ってすぐ
ヒップホップのユニットを結成。

友だち二人で作ったデモテープを
コンテストに応募したところ、
1次通過し、2次の東京での
ステージバトルに呼ばれた。

ところがJxJxはお金がなくて
東京に行けず、代わりに友達に
出演してもらうことになった。

そしてバトル当日。
会場で全然レベルの違うライバルたちを見て
友達は圧倒され、ステージに
上がることすらできなかった。

「レベルが違いすぎる上に、
 リーダーのオマエがいないので
 とても出られなかった。」

それを電話で聞いたJxJxは
泣きそうになって、バイトしてでも
東京に行けばよかったと心底後悔。

そして、自分が好きで
これで行くと決めたことには
とにかくあきらめずにトコトンやり抜こう、
と決意したそうです。

YOUR SONG IG GOODは、
基本インストゥルメンタルで
カリブ海の音楽をプレイするバンド。
マーケット的には売れスジではない。

それでも10年やり続け、
今年メジャーからアルバムを出し、
渋谷AXという大きなハコで
全国ツアーファイナルを迎えることができた。

バンドのパフォーマンスを
向上させ続けたこともあるでしょうし、
時代の波と合ったとういこともあるでしょう。
いずれにせよ、トコトンやり続けた(パンパでなく)
ことが、実を結んだのです。

志す、覚悟する、やりぬく。
難しいけど、大事なことなんだよなあ。

コピーは、
日本語が話せてペンが持てるなら、
だれでもできる表現です。

バンドやヒップホップよりも
元手がかからず、社会に強い
インパクトを与えることができる。

もっと、ずっと、できるはずだ。

コピーライターを志したときから
ずっとそう思って努力してきました(…つもり)。
これからもがんばっていこうと思います。

★年甲斐もなくバンドが好きな私。
現役で好きなバンドは、
Your Song Is Good、POMERANIANS、Scoobie Do、
SLY MONGOOSE、9miles…です。
非常に狭いストライクゾーンですが、
ピンときた方、メールをお待ちしております。
eco_groove@ybb.ne.jp

  • 年  月から   年  月まで