リレーコラムについて

二限目:体育

神戸海知代

寒くなりましたね。外へ出るのもためらいそう。
新陳代謝の衰えが気になりますが、みなさまいかがお過ごしですか。

こんにちは。
アサツー ディ・ケイの神戸 充代(かんべ みちよ)です。

今日はいま女性のあいだで大人気のヨガをテーマにお話してみたいと思います。
2年ほど前から
あるジムでパワーヨガを習っています。
インストラクターをしている浩子先生の話がたいへんおもしろくて
からだを動かしているあいだも
ついうなずいてしまってバランスを崩しそうになります。

たとえば「ストレスを責めないで」のお話。

ストレスとは心身の障害となるものに対してからだが発する防衛反応のひとつ。
遠い遠いむかし
わたしたちの祖先がまだ動物だったころ
きびしい環境をのりこえるために体温や血圧を調整したり
外敵から身をまもるために筋肉をぎゅっと強ばらせたりしていました。
こういった
からだの変化こそがストレスです。
ストレスは大切。
わたしたちがいのちを維持するうえで必要な機能であり
敵をかわすための知恵であり
思いどおりに生きていくためには欠かせないエネルギーだったんですね。
ストレスを感じたら
「あ、野性がめざめてる」
と素直に受けとめたいと思います。
あんまり野性になりすぎるのもキケンですが。

ヨガのルーツは紀元前2000〜3000年のインダス文明にあるといわれています。
このころは
疫病が流行ったり、戦争でたくさんのひとが死んだり
道理が通らないことだらけ。
そんなストレスフルな環境のなかでも
からだと心のコンディションを整えることによって幸せになれる
と考えたのが
ヨガを生みだすきっかけになったんだそうです。
いま女性のあいだでヨガがブームになっていることを思えば
仕事にプライベートに
毎日きびしい現実とたたかっている
ひたむきな彼女たちの姿が浮かんできそうですね。

というわけで、また明日。すこやかな一日を。

NO
年月日
名前
5307 2022.05.25 淺井勇樹 勝敗
5306 2022.05.24 淺井勇樹 偶然
5305 2022.05.23 淺井勇樹 言外
5304 2022.05.20 上島史朗 夏休みの自由研究と哲学対話
5303 2022.05.19 上島史朗 アイデアのパッキング術
  • 年  月から   年  月まで