リレーコラムについて

色気より食い気

薄景子

はじめまして。薄 景子と申します。
カゲが薄いと書いて、「ススキ ケイコ」と読みます。
井指さんにつづく珍名です。
どうぞよろしくおねがいします。

4人兄弟で育ったこともあり、人一倍食い意地がはっています。
こんな仕事でもしていなかったら、アタマの中は毎日食べることばかり。
現にアイデアを考えているとき以外は、ゴハンのことを考えてワクワクしています。

前の会社の同僚が、スイス土産にチーズをくれたことがありました。
小さな木箱に入った一口サイズのカマンベールチーズ。
ワインに合いそう!と思って冷蔵庫にいれておきました。
ある日、白ワインを飲んでほろ酔いになっていたとき、
そのチーズを思いだし、一口かじってみました。

ん!初めての味、本場の味はちがうよなぁ。
で、もうひとかじり。
ん?なにこれ?・・・ちょっと変?
うそ?やばい?ピリピリする???

あわてて洗面所で口をすすぎ、例の木箱をみなおすと、
フランス語で大きくSAVONと書いてありました。
チーズをパロッた石けんを、私は食べてしまったのです。

どうしよう、死んじゃう?
アタフタしているところに、実家から電話です。
久しぶりに話す母なのに、たった今、石けんを食べたことをまず告白。
すると彼女は平然として、
「石けん水は便秘のときに使うっていうし、大丈夫よ〜」
と私をなだめます。

えーーーー!?使うってどうゆうこと?

まったく腑に落ちなかったのですが、
酔った勢いで、気がつけば眠ってしまいました。

目が覚めると朝でした。
幸い石けんの後遺症はなく、腹痛もなく、体もちゃんと動きます。
よかった、私生きてるよ。今日もゴハンが食べられる。
その日の朝食が、どんなにおいしかったことか。

私にとって食べることは、今日も生きててよかった祝いです。
とはいえ、ふだんはなかなかゆっくり祝ってられないので、
せめて休日だけは、今週も生きててよかった祝いをします。

昨日は久々の休日につき、鯛めし。
土鍋で炊く鯛めしは、とってもカンタンな上に、
カンタンに幸せになれるスグレモノです。
あさつきの小口切りをご飯の白が隠れるくらい
大量にまぜて食べると、これがますます幸せです。

このありあまる食い気が色気だったら、
人生だいぶちがってたんだろうな。

(*石けんの話は絶対にまねしないでください。母のコトバも根拠不明です。)

薄景子の過去のコラム一覧

2920 2011.03.13 節電を!
2918 2011.03.10 美容院のとびら
2917 2011.03.10 万年筆のとびら2
2916 2011.03.08 万年筆のとびら1
2915 2011.03.07 酒粕のとびら
  • 年  月から   年  月まで