リレーコラムについて

お引越し「ハーフタイム篇」

中村聖子

10年くらい前に入院したことがあります。
手術をして、2〜3週間くらい病院の中にいました。
もちろん親や近しい友人は見舞いに来ましたが、
それ以上に、仕事の同僚や
日ごろ一緒に仕事をしているスタッフの人たちが
ひっきりなしに来てくれました。
朝も、昼も、夕方も。
代わる代わるやってきては
いらないものを持ってきたり、
くだらない話をして帰っていきました。
「あんたら仕事の息抜きしにきてるやろ」と
心の中でつぶやきつつも、
病院の中で、ナーバスになるヒマもなく
私はみるみる回復していきました。
ほんとにあの時は、精神的に
みんなに助けてもらったな、と感じました。

結婚とか入院とか何かの節目とか
そういう機会がない限り、
普段会っている人に
面と向かって感謝はしにくいものです。

10年ぶりに、
そんな機会が来たようです。

今しみじみと
そんなことを考えたり、思い出したりして
まったく荷造りに精が出ません。
もう、週末に一気にやってしまおう。
飲みになんか、誘わないで下さいね。

NO
年月日
名前
4970 2020.09.24 中村聖子 「不要不急」にもエールを。
4969 2020.09.23 中村聖子 マスクはどこへゆく。
4968 2020.09.22 中村聖子 リモートコミュニケーション
4967 2020.09.21 中村聖子 新しい生活様式?
4966 2020.09.18 山内弘基 明日のトラノコ その5
  • 年  月から   年  月まで