リレーコラムについて

買ってよかったもの2018

藤田卓也

インターネットが血液のように当たり前に存在する今。
ありがたみを実感することって意外と少ないものです。
でも僕は断言できます。
年に一度、必ず感謝していると。

 

それは誰かが書いた「買ってよかったもの」系の記事。
これに出会えるのはお前のおかげだよありがとな、インターネット。

 

口コミサイトなんて雨後の筍すぎてもう筍が山になってるし、
ECサイトのレビューを鵜呑みにするほど素直じゃないし、
インフルエンサーの投稿をガチなのか見抜く審美眼は持ち合わせがないし、
ネット上の評判なんて玉石混交。
そう思ってました、前までは。

年末や新年早々に書かれることの多い「今年買ってよかったもの」記事。
これは本当に精度が高い。本当に高い。大事なことなので二回言いました。
まず書き手は数多の買い物の中から厳選している。
そしてその厳選が、ちゃんとシビアな基準として機能している。
かなり感動した買い物体験でなければ、記憶に残らないですもんね。
今アメリカで大ブレイク中のこんまりさんの「ときめく」じゃないですが。

大概のモノが安くて高性能、比較検討さえ実は難しい。
スマホで人差し指を滑らせれば評価が点数で分かるには分かる。
ただ、アルゴリズムで抽象化された大勢の総意よりも、
心がときめいてしょうがない誰かの純粋な感動の方が
結局個人の体験である買い物においては勝るのかもしれません。

 

じゃあ僕の場合の買ってよかった2018。

 

①丸いまな板

なんか壮大な時代語りとか背伸びしておいていきなり日用品なんですけども。
これをおすすめしたくてこの記事を書いたと言っても、いやそれは過言か。
でもこれはほんと料理が段違いに効率化できます。
なぜまな板はどれもこれも四角なんだ?とどこにもぶつけられない怒りが止まらないほどです。

まず丸いから、回転させるだけで切る向きをサッと変えられる。
さらに四角だと隅っこを有効活用できず結局まんなかしか使いませんが、
丸ならそもそも隅がなく、まんなかに縛られないぶん広く感じます。

僕が買ったのはこれの大きいやつ。
お金に余裕のある人は桐のとかいいかもしれません。軽いから。

 

②ちょっと高いアイマスク

1500円でぐっっっっっっすり眠れます。
飛行機や夜行バスで配られるような一回限りの付き合い前提の素材とは違って、
幅広のゴムがどんなに寝返りをうっても目を覆ってくれます。
アプリで睡眠を計測していても、明らかに熟睡度が違う。
特に外が明るくなってから起きる時間までの、あの厄介な時間にしっかり眠れる。
だから夜明けとともに活動を開始する人には意味ないんですけどね。

 

③SONYのワイヤレスヘッドホンWH-1000XM3

秋に出たばかりのモデルです。
もしこいつを広告してほしいと頼まれたら悩みます。いいところが多い。
まずつけ心地。仕事柄長時間つけることも多いんですが全く耳が痛くならない。
羽毛でも入ってるんじゃないか。
あとノイズキャンセリング。
赤ちゃんが夜泣きしてもこれをつけると泣き声をストレスに感じずあやせた、という
嘘みたいな本当の口コミがネットにあったり。
ケーブルがなくなるとこんなに快適かっていうのも大事。
靴紐結び直すのにしゃがんで立ち上がるときに膝にかかって「アッ」とか
満員電車で降りる赤の他人が引っ掛けて「アッ!!」とかが無くなります。

 

④うめざわしゅん先生の「えれほん

マンガです。1巻完結の、でも壮大なSFサーガです。
魔術的構成力でたった一冊に詰め込まれてますが、
内容量としては「一九八四年」と「ハーモニー」と「アンドロイドは電気羊の夢を見るか」
をグツグツと煮込んだかのような濃厚さ。
知的財産権が暴走した世界を描く「かいぞくたちのいるところ」が大好きです。
これと「彼方のアストラ」は絶対買いです。合わせて3,600円ほど。

 

⑤ナイキのスニーカー「リアクトエレメント」

買って感動したスニーカーです。履き心地がいくらなんでも良すぎます。
スニーカーといえばランニングやスポーツシーンがベースにありますけど、
現代の都市通勤のために開発されたミッドソールがもう病みつきになります。そして軽い。
半透明なビジュアルなので靴下が透けて見えちゃうという油断も隙も認めぬデザインですが、
尖った見た目のくせしてめちゃくちゃ甘やかしてくれるいいやつです。

 

すいません最後力尽きました。
あとはNetflixとiPadの組み合わせも、とんでもない時間泥棒ですよ。
フォリオがきっかけでお金のことも考えるようになりました。
積み立てNISAとか、ふるさと納税とか、いろんな制度がある訳で。
前々回の無趣味の話じゃないですが、
知らない世界の扉へ誘ってくれる買い物はやはりいいですね。

今年は、最近やけにおすすめされることの多い、
・Vitamixのミキサー
・Sonosのスピーカー
・バーミキュラのライスポット
・デロンギのコーヒーメーカー
・家にシェフが来てフルコース料理してくれて食材費込みで1人5000円という「マイシェフ
のどれかを人柱として試してみたいと思ってます。

NO
年月日
名前
4613 2019.02.20 北田有一 平成最後、の謎が解けた説
4612 2019.02.12 北田有一 話題はそんなに話題じゃない説
4611 2019.01.25 藤田卓也 若手大賞で感じた若い世代の感覚
4610 2019.01.24 藤田卓也 買ってよかったもの2018
4609 2019.01.23 藤田卓也 書を捨てよ、町へ出よう。そして捕まえよう
  • 年  月から   年  月まで