リレーコラムについて

私事ですが、いつも夢を見ています。

森下浩子

いきなりですが、

私は、毎日夢を見ています。

 

ロマンチックな話ではありません、

睡眠中のあれです。

 

へぇーと言われればそれまでなのですが、

これが結構厄介なのです。

私はずっとみんな毎晩見ているものだと思っていたので

人生のある時まで悩みを打ち明けてこなかったのですが、

どこかのタイミングで意外とみんな

毎晩は見てないらしいということがわかり、

ショックを受けました。

 

何が問題なのかというと

つまりは、

休まらないのです。

 

仕事して疲れて帰ってきた一日の終わりに

ベッドに入って眠りにつくと、

自分が選んだ作品でもなんでもない映画が

勝手に自動再生されるようなものなのです。

 

嫌でしょう?

 

自分が主人公のあま〜いラブロマンスならまだしも、

残業の日のサスペンスものは最悪です。

 

もっと最悪なのは、

たまにものすごく現実のような夢があって、

そういえば昨日玉子買ったな〜と思って冷蔵庫を開けてみると

…ない!

 

あれ夢の話か。

と、現実との境目がわからなくなったりすることもありました。

 

たまに、夢の中でコピーを書くこともあります。

そういう時は忘れたくないので、

いったん起きてスマホにメモするのですが、

そのスマホの明るさが非常にしんどい。

(コピーライターのみなさんはどうですか?同じ方いますか?)

 

 

そのせいなのか、

私は料理をしている時間が好きです。

 

別に料理上手ってほどではないのですが、

得意、ではなく、好きなのです。

 

頭の中にはもう料理の工程が入っていて、

つぎはコレ、

つぎはコレ、

とシンプルに無心に進めていく。

 

何にも余計なことを考えなくていいから好き。

(あれ?)

 

あとは、車を運転するのも好きです。

 

車は所有していないのですが、

ドライブしている時間は運転に集中しているので、

余計なことを考えなくていい!

(…あれ?)

 

あとは、もちろん愛猫との時間も好きです。

 

ただただ可愛いその姿を見ていたら、

余計なことを考えなくていい!

(…あれ?!!)

 

考えるという仕事を生業にしている

コピーライターの私にとって、

考えない時間が好きというのはいかがなものでしょうか。

 

少し自分の未来が心配になってきました。

NO
年月日
名前
5066 2021.01.26 福宿桃香 ほんとうにあった怖い話/デパート
5065 2021.01.25 福宿桃香 ほんとうにあった怖い話/電車
5064 2021.01.22 三島邦彦 猫と薪ストーブ
5063 2021.01.21 三島邦彦 方法のかけらたち
5062 2021.01.20 三島邦彦 日本宴会芸学会
  • 年  月から   年  月まで