リレーコラムについて

漫画の話

中里智史

うちの会社には資料などを保管する個人用の棚が一人につき二つあります。
自分の棚は9割漫画。漫画が好き。
その中でも週刊少年ジャンプは人生で一番続けていること。
ジャンプから色々なことを学びました。
ネコジャラシを手で揉むと出てくる(キン肉マン)。
LUCKとPLUCKという英単語の意味(ジョジョ)。

そんな、ジャンプのモットーは「友情・努力・勝利」。
そう。35年の友情が僕とジャンプにはある。
しかし、最近ジャンプがツライ。
新連載とことごとく合わず、今は面白い3割、がんばって読む4割、挫折した3割。
じゃあ、買うのやめればって感じですが35年続いてる週刊、いや習慣かんたんにやめられます?
やめたら、なんか自分がオッサンになったことを認める感じがするし。
なにより過去にもこういうツライ時期が僕とジャンプにはあった。
そんな時期を努力で乗り越えた経験がある。
便意みたいにいずれ収まるものだと言い聞かせてジャンプを読んでます。

そんな僕の横には先週買ったジャンプ。
まだ読み切れていないジャンプ。
友情・努力・敗北。
それが今のジャンプと僕の関係。

追記

せっかくなんでおススメの漫画を紹介します。
ダメだと思われていた主人公に実は才能があるっていう王道の漫画が好き。
有名どころだとスラムダンクとかはじめの一歩とかですね。
勝手に天才系というジャンル分けしています。そんな天才系で現在連載中の漫画を箇条書きで紹介します。

・ボールルームへようこそ(月刊少年マガジン)
・DAYS(週刊少年マガジン)
・マッシュル-MASHLE-(週刊少年ジャンプ)
・忘却バッテリー(ジャンププラス)
・BUNGO(ヤングジャンプ)

中里智史の過去のコラム一覧

4946 2020.08.21 好物の話
4945 2020.08.20 サインの話
4944 2020.08.19 漫画の話
4943 2020.08.18 YouTubeの話
4942 2020.08.17 K君の話
NO
年月日
名前
5009 2020.10.29 古屋彰一 網下着おじさん
4993 2020.10.28 古屋彰一 軽さという神様への誓い
4992 2020.10.27 古屋彰一 クマとスプレーとわたし
4991 2020.10.23 神戸海知代 現実を変えるのは、ぼくら自身だ。
4990 2020.10.22 神戸海知代 人はなぜ、マウンティングをしたがるのか?
  • 年  月から   年  月まで