リレーコラムについて

明日のトラノコ その4

山内弘基

2019年春の日の出来事でした。
郵便受けに1通の封書があり、
開けると退去のお願いと書いてある。

た、た、退去!?

ゴミ出し日も分別も守ってる。
徹夜するほど仕事はないので、
深夜に物音なんかも立ててません。
さては売上数字を盗み見され、
家賃滞納の危機でも察知されたか。
ドキドキしながら読み進むと、
賃貸やめて全室を民泊にするという。

借りてたのは大名にあるマンションの一室。
天神にほど近いこの界隈は人気のショップも多く、
中国や韓国の観光客が日々ドッと押し寄せていました。
(天神は福岡の中心地で、只今絶賛ビッグバン中)

国策でもあるインバウンド狙いなら仕方ない。
それにしてもウマイこと考えましたなぁ。
なんて笑顔ですんなり退去できるかぁ!

とはいえ福岡市内にいながら、
異国の人たちに囲まれるのもなんだか。
仕方なく大名から今の大手門に引っ越しました。
インバウンドで笑いが止めたくても止まらない。
そんな景気いい話をまだまだ耳にした2019年の春、
「トラノコ」はすでにインバウンドに泣かされてたのです。

時流にも乗れない「トラノコ」に明日はあるのか。

NO
年月日
名前
4993 2020.10.28 古屋彰一 軽さという神様への誓い
4992 2020.10.27 古屋彰一 クマとスプレーとわたし
4991 2020.10.23 神戸海知代 現実を変えるのは、ぼくら自身だ。
4990 2020.10.22 神戸海知代 人はなぜ、マウンティングをしたがるのか?
4989 2020.10.21 神戸海知代 感情も、行動も、表現すること。
  • 年  月から   年  月まで