リレーコラムについて

思い込みのコスパ最高

中川リョウ

こんにちは。
18年度TCC新人賞 電通の中川諒です。

 

どんな仕事でも、
モチベーションが湧かない仕事って
正直あると思います。

理由は様々だと思いますが、

早起きが苦手なのに、
誰よりも早く起きてコピー機に紙を詰めないといけない。

細かい作業が得意じゃないのに、
エクセルと戦わなきゃいけない。

自分の希望した仕事じゃないのに、
その希望した仕事をしている人のサポートをしないといけない。

あくまで、たとえば、の話です。

そこで僕があるとき発明した、画期的な方法を紹介します。
「やらなきゃいけないことはわかってるけど、気乗りしない気持ち」を克服する方法です。

それは
「自分をプロジェクトリーダーだと思いこむ」
ということです!!(爆)

 

僕はデジタルやイベントの企画と制作を
プロモーションの部署で5年経験したあと、
第二配属という制度で営業局に異動しました。

 

これまで制作をやっていたのに、急に営業という立場に。
「俺は営業に行ったって企画するんだ!」と
ほんの数ヶ月前まで固く誓っていたのに、
気づくと一瞬で「おまかせモード」になっていました。

このままではいかん。
クライアントにも、スタッフにも、
無意味な伝書鳩になってしまう。

そうして思いついた方法が、
自分をプロジェクトリーダーだと思い込むという方法でした。
本当にリーダーじゃなくてもいいんです。
思い込むだけで。

面白いもので、
思い込むだけで、人って結構動きが変わります。

これまでは、「受け」の姿勢だったものが、
思い込むだけで、「攻め」の姿勢に変わるのです。

ああ、嫌だなあ〜
早く帰りたいなあ〜
と思ってたのが

次はああなりそうだから、事前にこうしておこう。
こうならないように、あれを準備しておこう。
という気持ちになれます。

一種のドーピングのようなものですが、
意外と効き目があるのでやってみてください。
全くお金のかからない、コスパ最高な、
仕事を楽しくするコツです。

仕事の中で立場が低い人
(と自分で思っている人)にこそオススメです。

 

営業局に移動し、自動二輪車の担当になった僕は、
これまで1ミリもそんな乗り物に興味をもったこともなく、
打ち合わせも全く理解できませんでした。

でもこの「思い込み」を身につけると、、、

 

 

 

 

 

僕はバイクの中型免許をとり、

いまフルカスタムバイクに乗っています。

思い込みって、恐ろしいです。
嘘だと思ったら、やってみてください。

ちょっと宗教みたいになっちゃいましたかね。
いいんです。そんなもんです。

思い込みなんて。

NO
年月日
名前
5064 2021.01.22 三島邦彦 猫と薪ストーブ
5063 2021.01.21 三島邦彦 方法のかけらたち
5062 2021.01.20 三島邦彦 日本宴会芸学会
5061 2021.01.19 三島邦彦 言葉が鍛えられる場所
5060 2021.01.18 三島邦彦 阿呆の逃亡
  • 年  月から   年  月まで