リレーコラムについて

広告みたいな

近藤成亀

一週間、取り留めのないコラムに

お付き合いいただきありがとうございました。

 

僕がこうやって

コピーライターを続けられるのも

TCCのおかげです。と、感謝申し上げて

リレーコラムのラストを締めるべき

、、、かもしれませんが、実は

一番はじめに「やっていけるかも」と

この肩書きに自信をくれたのは、やっぱり

FCC(福岡コピーライターズクラブ)なんです。

いまは地元九州のみならず

全国のクリエーターから多数応募があるFCC賞。

先日、公開審査が来年2月8日

募集が1月6、7、8日という日程が

発表されました。

 

応募要項などは下記のアドレスから入手可能です。

http://blog.fcc1959.com/category/960195-1.html

 

以上、

地元コピーライターの本音

(全国の強者たちが参加すると

ますます狭き門になるだろー・泣)を

ぐっと飲み込んで告知させていただきました。

 

 

そして、来週のコラムは

神戸海知代さんが担当します。

 

以前は同じ会社員(直に会ったことはなく)

いまは同じ区の住民(になって会えました)

そんなご縁でバトンを渡してみました。

 

お世話好きで行動力バツグンの神戸さん。

どういうコラムになるのか

僕も楽しみです。

  • 年  月から   年  月まで