リレーコラムについて

仮説とその検証2/江ノ島(1999年)

越澤太郎

その大学生は、彼女を伴い、江ノ島へ行った。
片瀬江ノ島駅の近くにはモスバーガーがあった。
遅めの昼食にスパイシーモスバーガーのセットをテイクアウトし、
海岸へと向かう。

 

カモが来た。

 

上空を優雅に舞うトンビはそう思ったに違いない。
1/4も食べていないスパイシーモスバーガーは、
一瞬にしてトンビのランチとなった。
唖然とする大学生とその彼女。
虚しさを乗せた帰りの小田急線(各駅停車)で、
その大学生は一つの仮説を立てる。

 

【仮説:ハンバーガーを「たわし」に置き換えたら、トンビは間違えて持っていく。】

 

翌週、全く同じバーガーのセットを買い、
店内でバーガーだけを食べたその大学生は、ソースがわずかに残る
バーガーの包み紙に「たわし」をセットし、江ノ島海岸へと向かう。
証拠を残すために、大学からハンディカムと三脚を借り、持参した。

 

アホが来た。

 

上空を優雅に舞うトンビはそう思ったに違いない。
「たわし」は全く相手にされなかった。
世の中に何の価値も生まない時間。
ビデオテープには、たわしを持って浜辺に座るアホが映っていた。
脆弱な仮説は、思い出になる。

 

 

今日、みなさんはどんな仮説を立て、検証しましたか?

 

  • 年  月から   年  月まで