リレーコラムについて

娘が部屋の隅で眠りにつく理由。

河野正人

最近、5歳の娘が部屋の「隅」で眠っています。
隅というか、カドです。

気になったので奥さんに尋ねたところ、
その原因がわかりました。

「すみっコぐらし」のぬいぐるみ、のせいでした。

(※すみっコぐらしとは
部屋の隅を好むキャラクターが出てくるアニメコンテンツです。)

すみっコぐらしのキャラは、部屋の隅が好き。

だから、そのぬいぐるみを抱えて眠る時は、
そのキャラのために律儀に
部屋の隅で眠っているわけです。

可愛いらしいなぁ、と
安易な親バカを発揮しつつ、
少し恐ろしく感じました。

なぜなら
「残虐なテレビゲームが、凶悪犯罪につながる」
というよく耳にする(謎)理論と、
根本は同じ気がしたのです。

虚構が、娘の現実を侵食している。

しかも、睡眠という
子供の成育に重大な影響がある場面で、です。

さらに言えば、入眠後、
娘はキャラ(のぬいぐるみ)と接している自覚はないのに、
キャラ(のぬいぐるみ)によって
特定の場所での睡眠を強制させられているんです。

これって、怖くないですか?

まるでAIに乗っ取られる、人類のような気がしませんか?

今日も、娘は部屋の隅で、
窮屈そうに眠りにつくと思います。

カワイイぬいぐるみに、無意識に支配されながら。
父親にコラムのネタにされていることを知らないまま。

NO
年月日
名前
4896 2020.05.29 石本香緒理 母性と自粛
4895 2020.05.28 石本香緒理 ビジネスとエロ
4894 2020.05.26 石本香緒理 嘘とマコト
4893 2020.05.25 石本香緒理 初潮と友情
4892 2020.05.22 正樂地咲 近所の話-5「日なたの窓に憧れて」
  • 年  月から   年  月まで