リレーコラムについて

三白眼

眞鍋海里

最近、くまモンの奇行が好きで、

つい先日も、嫁と一緒にYouTubeでくまモンの放送事故動画を見ながら

涙を流してゲラゲラ笑っておりました。

 

くまモンの地元、熊本の情報番組でのハチャメチャぶりは有名で

着ぐるみのままでの温泉、滑落、餅つきで毎度のやらかし、

レポーターへの無茶振り&攻撃などなど、素晴らしいエンタメを提供してくれています。

 

その中でも秀逸なのが、これです。

・・・すべてが完璧。

 

この面白さの正体はなんなんだ・・・

熊本城の石垣のように、幾重にも重なった要素が

この美しい笑いを作り上げているのだろうが、

圧倒的なツボは、くまモンの眼。

 

三白眼を超えた四白眼がつくり出す無表情。

何考えてるかわからない眼。

意図が読めないからこそ、偶発性が増す。

この笑いを根底で支えている絶対的なスパイスは

この眼に違いない。

 

僕はそっとメモをとった。

「練られた作品より、ハプニングが起こる仕組み」

 

三白眼の嫁がまだ笑っている。

 

眞鍋海里

 

NO
年月日
名前
5062 2021.01.20 三島邦彦 日本宴会芸学会
5061 2021.01.19 三島邦彦 言葉が鍛えられる場所
5060 2021.01.18 三島邦彦 阿呆の逃亡
5059 2021.01.15 嶋野裕介 セミになった妻
5058 2021.01.14 嶋野裕介 「PRコピー」の話❷ TCCにも「PRコピー部門」とかいかがですか?
  • 年  月から   年  月まで