リレーコラムについて

デラックス

岡野鉄平

皆さんにとって「デラックス」といえば、「マツコ」だと思いますが

僕は、デラックスといえば「東寺」と答えます。

昔、僕が通っていた中学の目と鼻の先に
老舗のストリップ劇場がありました。

それが、デラックス東寺(DX東寺)

僕の学校は、お寺が経営しているところだったので
毎週、かならず仏教の授業があり

般若心経を唱えたり、写経をしたり、
弘法大師さまのありがたい教えなんかを
大切に学ばせていただきました。

決して欲に負けてはなりません、と。

そんな帰り道に、いきなりデラックス。

仏さま、試練でかすぎます。

アリアハンを出発したレベル1の勇者に
いきなりバラモスがエンカウントしてます。

しかも、こちとら、思春期突入待った無しな男子中学1年生。

正直、ストリップ劇場が一体、何をするところなのか
ちゃんと理解していなかったですが

「大人たちが集まる、なんか助平な場所」

という認識だけは、クラス全員が持っていました。

そして

デラックス東寺の前には
手作り感満載の看板ポスターがあったんです。

それが最高に味があって、ちょっと不気味で、僕らの心を鷲掴みにしていました。

そこに描かれていたのは
出演されるダンサーの方々のお写真や
ショーの内容が書かれた秀逸なキャッチコピーたち

「珍珍ゲーム、い〜っぱい!」
「春だ!桜だ!素人大会だ!」
「今どき娘と遊びま専科」

当時、その意味は全くわかってなかったのですが、
眺めているだけで、なぜか気分が高揚したことだけは覚えています。

今、思い返すと
あれが、僕が人生で初めて見た
広告ポスターだったのかもしれません。

NO
年月日
名前
5172 2021.09.24 荻原 海里 頭の中に、にょろっと。
5171 2021.09.20 荻原 海里 人生の答え合わせ
5170 2021.09.17 安達 岳 コピーライターになって10年後
5169 2021.09.16 安達 岳 コピーライターになった日。
5168 2021.09.15 安達 岳 コピーライターになる10年前
  • 年  月から   年  月まで