リレーコラムについて

コピーライターと二つの部屋

竹田芳幸

タイトルはハリーポッターっぽく言いたかっただけです。ごめんなさい。。

突然ですが、僕の暮らしには二つの部屋があります。

一つは寝室、一つはリビング。
すごく普通の話に聞こえますが、これ、本当に二つの部屋なのです。

 

同じマンションの201と203号室。

 

もともと、古くて狭いマンションの部屋を自分でリノベーションして住んでいました。これが201。

流石に歳をとってきて狭くなってきたのですが、せっかくリノベーションした部屋を引っ越すのも嫌だったので、隣に部屋を借りてしまいました。これが203です。

 

こうやって僕の2部屋生活は始まりました。

 

これ、ただの非効率じゃん。と言われればそれまでなんですが、実はちゃんと理由(言い訳)があるんです。

クリエイターが集まるコミュニティスペースを創りたかったんです。(かっこよく言えば)

 

昔、漫画家が集まって切磋琢磨していたトキワ荘とか、そういうクリエイターが集まる場所に憧れたのです。誰しも一度は憧れますよね?

なので201は、住まいというよりオフィスのようなつくりで、打ち合わせにも、仕事場にも使えます。大きなテーブルがあるので飲み会にも使えます。畳の小上がりがあるので宿泊にも使えます。

 

いい場所ができたぞ!!

と思ったのですが・・・ 全然人が来ません。

 

場所がよくないのか、空間が良くないのか、僕が良くないのか・・・

利用されなくても、別に困ることはないのですが、まあなんというか、寂しいです。

 

なので、突然ですが、このリレーコラムを借りて、利用したい方を大募集します!!

今のところお金は取ってません。

1人で仕事したい方、打ち合わせに使いたい方、飲み会の場所を探してる方、東京に出張に来た際に泊まりたい方、針灸院を始めたい方、ボールを蹴りたい方(床が人工芝です)などなど。興味あれば連絡ください。

エアコン、wifi、コーヒーメーカー、キッチン、冷蔵庫など完備です。ホッピーが大量にあるのでこれは飲んでも大丈夫。最大10人くらい入れます(適性は5〜7人)。

ただし、知り合いの方限定です。(すみません。家具や食器もあるので不特定多数には貸せず)。

 

なにリレーコラムで、そんな狭い募集してるんだ!って方もいると思いますが、どうかお許しください。寂しいのです。

 

というわけで今日のコラムは、「コピーライターと二つの部屋」a.k.a.「コピーライターは寂しい」でした。

NO
年月日
名前
5169 2021.09.16 安達 岳 コピーライターになった日。
5168 2021.09.15 安達 岳 コピーライターになる10年前
5167 2021.09.14 安達 岳 コピーライターになる28年前
5166 2021.09.13 安達 岳 コピーライターになる2年前
5165 2021.09.11 戸澤 麻里子 ロマン・技術・執着心
  • 年  月から   年  月まで