リレーコラムについて

イエスキリスト氏のコピーに賞をあげてみる。その1。

鈴木契

先週の日下くんからのバトン

電通関西支社の誇る情熱とユーモアと冷静の間、鈴木契さん。「オー人事!」のCMなどクラシックなおもしろい仕事もしつつ、「TANTEKI」というスタートアップ応援プロジェクトのリーダーでもあり、神父の息子でもある。きっと楽しいミサがコラム上で行われるでことでしょう。お楽しみに。

を受け取りました鈴木契です。

ちなみにプロテスタントなんで牧師の息子です。(日下は何度言っても神父って言いますが)

TCCのコラムでミサという振りをいただきましたが

ちなみにプロテスタントなんで礼拝です。(日下は何度言ってもミサって言いますが)

せっかくのバトンなんでミサの代わりに

世界的、歴史的コピーライターことイエスキリスト氏のコピーに

天国クライストコピー賞をあげてみたいと思います。(何様)

略してTCC賞、それでは各部門の発表です!(本物のTCC賞早く発表されるといいですね・・・)

 

栄えあるTCC賞人材ビジネス部門は

ルカによる福音書に掲載された

「あなたは人間をとる漁師になる」です!

 

イエスが弟子をヘッドハンティングしたときのコピーです。

ガリラヤ湖にいた漁師がなかなか魚が取れない時に

イエスが網を入れるタイミングを指南したら

めちゃんこ魚がとれたというタイミングで出ました。

 

語尾の「なる」がカッコいいですね。

「人間をとる漁師にならないか?」じゃないあたり、さすが神の自信!

「人間を言葉で釣る仕事。」(ネットか)

「人間を一網打尽しない?」(網でかけてみました)

そのあたりも候補だったんでしょうか。

 

ガツンと来た漁師は網をすてて

イエスの弟子になって、じゃんじゃん人間を捕獲していきます。

ちなみに車の後ろに魚のマークついている車がたまにありますけど

あれ、イクトゥースと呼ばれていましてあれクリスチャンですというマークです。

 

そしてこのコピーがクリスチャン1号を捕まえたコピーであり

キリスト教の始まりのコピーが見事TCC受賞です!

 

続いてTCC食品部門賞は、

これもルカによる福音書より

「人はパンだけで生きるのではない。神の口から出るひとつひとつの言葉で生きる。」

です!

 

荒野(あらの)の誘惑という場面がありまして、

イエスがデビュー前に悪魔から試練をうけました。

救い主オーディションみたいなもんですね。その誘惑での一言。

悪魔が「人気者になりたかったらパン配ったらええやんけー」という誘惑に

対して答えました。

パンだけでは生きるているとは言えない、

神様の言葉を食べないと本当に生きてるってことにはならへんで。というお話。

 

パン「で」じゃないんですよね「だけで」が社会性と絶妙なバランス保ってて憎いですねー。

神の言葉だけあればパン(物理的、社会的な価値)はいらんねんと言うとカルトっぽい。

社会生活と信仰生活の絶妙の塩梅、見事な味付け。

時は流れない。ただ積み重なる。的な。(すいません)

 

惜しむらくは「人はパンだけで生きるのではない」だけが一人歩きしている

点ですね。そこが誤算!お米のコピーに使われかねない!

 

食品部門は「パンがなければケーキを食べればいいじゃない」と双璧をなす

このコピーが受賞でした。

 

明日は金融部門スポーツ部門の発表です!

 

  • 年  月から   年  月まで